カテゴリ:異常気象

異常気象のカテゴリ記事一覧。気になるネットの記事ニュース,ディスクロージャ,アセッション,古代遺跡,EU,金融,予言ets
No Image

2012-11-18 異常気象
100年間で最も寒い冬が進行中 - 英国はマイナス20℃で凍結かhttp://precursor.blog55.fc2.com/blog-entry-498.html1世紀の間で最も過酷な凍結が始まると、英国は数週間…

記事を読む

No Image

2012-10-23 異常気象
キムチ物価'非常、ハクサイ・ダイコン・長ネギ価格急騰 【聯合ニュース 東亜エコノミー】http://economy.donga.com/total/3/01/20121021/50264013/1日照り・台風で供給…

記事を読む

国連2013年食料危機を警告、 世界は食糧暴動の嵐が襲う?

2012-10-19 異常気象
国連2013年食料危機を警告、 世界は食糧暴動の嵐が襲う?http://uskeizai.com/article/297777920.html今年の夏は異常気象によって作物の収穫が低迷し、価格が高騰しまし…

記事を読む

No Image

2012-10-18 異常気象
年末食品物価2次大乱来るか…値上げ'びくっと'http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=015&aid=0002770001国際穀物価格が急に上昇し、食品…

記事を読む

No Image

2012-10-12 異常気象
米トウモロコシ先物、3週間ぶり高値-世界供給の悪化見通しでhttp://www.bloomberg.co.jp/news/123-MBR0ZD6JTSFK01.html   10月11日(ブルームバーグ):シカゴのトウ…

記事を読む

100年間で最も寒い冬が進行中 - 英国はマイナス20℃で凍結か

100年間で最も寒い冬が進行中 - 英国はマイナス20℃で凍結か

http://precursor.blog55.fc2.com/blog-entry-498.html



1世紀の間で最も過酷な凍結が始まると、英国は数週間以内に軋(きし)みながら停止するだろう。

大雪と「潜在的に危険な」猛吹雪が道路を封鎖して鉄道網を麻痺させる一方、田園地方の気温はマイナス20℃もの寒さに低下すると、予報官達が昨夜警告した。

エクストラ・ウェザーのジェームズ・マッデンは語った:「私達は、過去100年間で最も寒く最も大雪となる条件を目にしているのです。 これは、全国的に広範囲な大雪の可能性を伴って、12月から1月の期間に起きる可能性が高いでしょう。」

「北方の一部、スコットランドとイングランド東部は、平均を下回る気温を経験する可能性が高く、潜在的に危険な猛吹雪の条件となる時が幾度かあるでしょう。

12月に南部は「異常な豪雪」との闘いに直面すると彼は警告した。

・ボイラーの修理代金の為に風を引かないように。
・英国は雪の中でサンディが吹き荒れる様な氷の暴発に直面する。

北部ではマイナス5℃へ気温が下がり、早ければ次の週末に雪が訪れるかもしれないとザ・ウェザー・チャンネルの気象学者であるレオン・ブラウンは語った。

「金曜日にスコットランドの低地にちょっとした雪が降る確率が30パーセントあります。」

強烈な寒さが訪れる前に、豪雨と最大80mphの突風ともなる強い風が問題となるだろう。 月曜日と火曜日に北西の一部で豪雨になると、気象庁が昨夜厳しい天候の警告を出した。

予報官のダン・ウィリアムズは語った:「日曜日の夜から月曜日にかけて、低気圧が英国の一部に雨と少し強い突風を運んでくるでしょう。 その後、雨と強い突風が吹き荒れる非常に不安定な週となります。 日曜日以降、一週間の殆ど、天気は非常に変わりやすくなります。」

ヴァンテージ・ウェザー・サービスのジョナサン・パウエルは警告した:「夏以降、地面(の中の水)は既に飽和しているので、次週は絶対に洪水の危険があります。」 後味の悪い冬として、1月と2月に強烈な吹雪の最悪な天候に見舞われると彼は述べた。

「1月と2月の初旬に冬が本当に牙をむき出すと私達は見ています。 かなりの降雪を伴い、農村部では極端に低い気温となり、特に北部ではマイナス20℃になる可能性もあります。」

これまでのところの英国の「ジェット・コースター」の様な11月中には、凍える程の気温があったかと思うと、春の様な状態もあった。 穏やかな天気がスコットランド及び北部での豪雨を引き起こし、僅か24時間で気温は22℃も上昇したのだ。

スコットランドの一部では2001年以来最も暖かい11月を満喫した一方、イングランドでは最高気温が61F(16℃)となった。 アバディーンシャーのアボインがマイナス6.1℃に震える前日の事である。

 カテゴリ
 タグ

キムチ物価'非常、ハクサイ・ダイコン・長ネギ価格急騰 【聯合ニュース 東亜エコノミー】

キムチ物価'非常、ハクサイ・ダイコン・長ネギ価格急騰 【聯合ニュース 東亜エコノミー】

http://economy.donga.com/total/3/01/20121021/50264013/1
日照り・台風で供給不足、9月輸入キムチ用野菜価格も暴騰

 キムチを漬ける季節を控えて、ハクサイ、ダイコン、長ネギ、ショウガなどキムチ漬け材料の価格が急騰している。
国外から輸入されるハクサイ、ショウガ、ニンニク、唐辛子などの価格上昇幅はさらに大きく、主婦の憂いを深くした。

 21日韓国農水産食品工事が集計した'キムチ漬け関連品目小売価格変動推移'によると、18日を基準として上級品
ハクサイ1株価格は3千705ウォン、1年前の2千299ウォンから61.2%も上がった。

 長ネギ1sは3千818ウォンで75.9%、ダイコン1本は2千421ウォンで49.5%、ショウガは1kg1万153ウォンで26.6%、それ
ぞれ上昇した 干しニンニク(1kg7千399ウォン)、ネギ(1kg4千956ウォン)も、昨年よりそれぞれ14.2%、15.1%高値で販売
された。乾燥唐辛子(-12.9%)、カキ(-12.2%)、セリ(-9.4%)は価格が下がった。

 キムチ漬けと関連した、輸入農産物価格動向も尋常でない。関税庁が集計した'9月濃畜水産物輸入価格動向'に
よれば、ショウガ輸入価格は1kg2千171ウォンで前月比75.3%、前年同月比では195.6%も上がった。冷蔵ニンニクも
1kg2千477ウォンで1年前より140.3%、乾燥唐辛子は1万4千12ウォンで132.4%も上昇した。ニンニクと唐辛子価格の
急騰は、中国の産地価格上昇が主要因だ。

 夏の高温と日照りに、台風の影響を受けて国産ハクサイの在庫量が減り、国内需要が増えたハクサイ価格は1kg
あたり589ウォンで43.4%高く輸入された。乾燥ダイコン(16.6%)、冷凍ニンニク(11.1%)、冷凍唐辛子(4.2%)、ニンジン(9.2%)
なども騰勢だ。

 関税庁関係者は"中国など主要産地の作況があまり良い方ではなく、輸入価格が簡単に下がらないものと見られる"
と説明した。

 政府はこれに伴い、15日の物価関係長官会議で農林水産食品部2次官を団長とする関係部署合同対策班を作り、
キムチを漬ける季節が終る時まで、ハクサイなどキムチ漬け用品目を集中管理することにした。

 また、ハクサイが需要より5万5千t不足すると展望されていることから、冬ハクサイ生産量の15%ほど(5万〜6万t)を
平時より1ヶ月操り上げて出荷して、ハクサイ・ダイコン、薬味類の備蓄物量を小売市場を中心に供給する予定だ。

 農水産食品流通公社は"キムチを漬ける時期を来月初めや中旬ではなく、下旬にずらせば平均費用を14%節約する
ことができる"と助言した。

 カテゴリ
 タグ

国連2013年食料危機を警告、 世界は食糧暴動の嵐が襲う?

国連2013年食料危機を警告、 世界は食糧暴動の嵐が襲う?
http://uskeizai.com/article/297777920.html


今年の夏は異常気象によって作物の収穫が低迷し、価格が高騰しましたが、国連の関係者によると2013年も甚大な食料危機の恐れがあると警告している。

アメリカでは夏の干ばつによって大豆とコーンの収穫高は過去50年だ最悪を記録。 また世界の小麦の27%を供給するロシア、ウクライナ、カザフスタンも同様の干ばつによって収穫が現象した。

生産不足によってアメリカでは穀物の備蓄は過去最低レベルに落ち込んでいる。世界の食料備蓄は10年前には平均107日分の在庫があったが、現在では74日分以下の在庫となっている。

国連食糧農業機関のエコノミストによると「来年には予期せぬ事態の余裕はない」と指摘している。

作物の不作は食糧価格の上昇を招き、それは発展途上国に影響を与える。2012年ー2013年にかけての発展途上国の食糧輸入額は365億ドルと前年比で3.7%増加する見込み。

途上国の貧しい人々は家計の60-80%を食費に回しているため、食料費の上昇は死活問題だ。



食糧価格と暴動の発生件数


fig1_crises.png

fig1_crises.pdf

NECSIの調査によると、食糧価格インデックスが210ポイントを超えたとき、食糧暴動が発生しやすいと結論づけている。

現在の食糧インデックスは216ポイントで、途上国の食糧暴動の限界値に達してる。来年に干ばつや大雨などの異常気象が起きれば食糧価格が急騰し、世界は食糧を求め暴動の嵐となる。

水不足にこの食糧不足。来年、『正常』気候を祈る。


※食料価格指数の推移(2007年1月〜2012年9月)  世界経済のネタ帳さんから


食料価格指数の推移(2007年1月〜2012年9月) - 世界経済のネタ帳
 カテゴリ
 タグ

年末食品物価2次大乱来るか…値上げ'びくっと'

年末食品物価2次大乱来るか…値上げ'びくっと'
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=015&aid=0002770001

国際穀物価格が急に上昇し、食品物価が再び揺れている。これに伴い、6〜8月の食品メーカーのドミノ価額上昇が再現されるという憂慮
が大きくなっている。

18日、関連業界によれば、国際ミール価格は、1月3日のブッシェル当たり6.57ドルから今月12 8.57ドルへ30%上がった。
国際とうもろこし価格も同期間におブッシェル当たり6.59ドルから7.53ドルへ、
大豆価格はブッシェル当たり12.18ドルから15.23ドルに上がった。

国際穀物価額上昇分は。翌月から国内物価に反映される予定だ。特に国際穀物は加工食品の主材料なので、価額上昇断行を避けるの
が難しいというのが業界関係者の説明だ。

アイスクリーム・ベーカリー・焼酎業界は、現在の価額上昇案を検討中だ。

アイスクリーム専門店バスキン・ロビンスを運営するBRコリアは、早ければ今月末アイスクリーム価格を10%ほど上げる予定だと分かった。

会社関係者は"アイスクリーム価額上昇の検討を始めた"として"まだ具体的な時期は決まらないが、上げることになれば事前に具体的に
通知して引上げるだろう"と話した。

国内1,2位ベーカリー専門店パリバケットとトゥレジュルも価額上昇圧迫を受けていることが明らかになった。

業界関係者は"アグフレーションで価額上昇に対する圧迫が感じられるのは事実だが、価額上昇に対して議論していない"ながらも"年内
に価額上昇がないと確かに釘をさすことはできない"と明らかにした。

焼酎価格も尋常ではない。

ロッテ酒類は、焼酎価額上昇と関連して、1位業者の顔色を見ている。価額上昇要因には共感するが、酒類業界では1位業者が価格を上
げた後で後発走者が参加する傾向があり、時を待っているということだ。

焼酎1位業者のハイト真露側は、これに対して"2008年に焼酎価格引上げ後、5年間価格を凍結したが、国際穀物価額を含んだ製造単価
上昇で困難を経験している"ながらも"社会的認識を考慮して、当分引上げ計画はない"と説明した。
(続く)

537 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2012/10/18(木) 17:16:27.83 ID:J9RuAoYX [24/25]
>>536

先立って製菓・飲料などの食品業界は、次々と価額上昇を断行した。

12日、農心、ヘテ製菓、クラウン製菓に続き、ロッテ製菓も価格を上げた。ロッテ製菓は、原副資材価格急騰で今年前半期の営業利益が
前年比28%下落したとし、14製品の出庫価格を平均9.4%引上げした。

東亜オツカは17日、代表的飲料のポカリスウェットの価格を最大9%上げた。7〜8月にロッテ七星飲料と韓国コカコーラ、ヘテ飲料も、それ
ぞれ飲料価格を引上げたことがある。

テサン清浄院の飲むヒメバショウと味塩も価額上昇の隊列に合流した。テサンは最近、流通業界にヒメバショウと味塩の価格を平均5引
上げるという公文書を発送し、今月から引上げ案を適用している。

ハンギョンドットコム チョン・ジョンヒョク/チョン・ヒョクヒョン記者

 カテゴリ
 タグ

米トウモロコシ先物、3週間ぶり高値-世界供給の悪化見通しで

米トウモロコシ先物、3週間ぶり高値-世界供給の悪化見通しで
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MBR0ZD6JTSFK01.html

  10月11日(ブルームバーグ):シカゴのトウモロコシ先物相場は11日、約3週間ぶり高値に上昇した。過去50年以上で最悪の米国の干ばつで生産が減少する中、世界の在庫が従来予想よりも落ち込む見通しであることが米政府のデータで示された。

米農務省は11日、10月1日時点の世界のトウモロコシ在庫が1億1727万トンと、1カ月前の見通しである1億2395万トンを下回るとの見通しを示した。消費に対する在庫の比率は13.7%と、1974年以来の低水準に低下すると見込まれている。世界最大のトウモロコシ生産・輸出国である米国の在庫は前年同期比37%減の1573万トンとなる見通し。

シカゴ商品取引所(CBOT)のトウモロコシ先物12月限は、前日日5%高の1ブッシェル当たり7.7325ドルで引けた。一時は7.76ドルと、9月17日以来の高値を付け、9月28日以来の大幅な上げとなった。6月15日からは53%上昇している。
 カテゴリ
 タグ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。