カテゴリ:日記

日記のカテゴリ記事一覧。気になるネットの記事ニュース,ディスクロージャ,アセッション,古代遺跡,EU,金融,予言ets
ブログ

2012-12-26 日記
12〜13人の方がいろいろやっているようです全部のページを10万アクセスにしてくださいねー

記事を読む

No Image

2012-12-17 日記
「インドの成功は日本の利益だ」、安倍総裁の友好姿勢強調 インド紙http://sankei.jp.msn.com/world/news/121217/asi12121717120003-n1.htm 衆院選で圧勝した自民党の…

記事を読む

民主党 管直人さんには黄色いバラがwwww

2012-12-16 日記
民主党 管直人さんには黄色いバラがwwww黄色いバラの花言葉  「あなたには誠意がない」

記事を読む

No Image

2012-12-12 日記
在日華人、自公連立で日中関係改善に期待=TPP参加は稲作日本の伝統文化に反すると反対多数―華字紙http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=672582012年12月9日…

記事を読む

No Image

2012-12-11 日記
今、北朝鮮のミサイル問題が騒がれていますが、これはある意味めくらましではないかという指摘が一部の公安関係者から出てきており、今後、北朝鮮工作の全貌が明らかにな…

記事を読む

ブログ

  •  投稿日:2012-12-26
  •  カテゴリ:日記
12〜13人の方がいろいろやっているようです

全部のページを10万アクセスにしてくださいねー


20121226-210819.png
 カテゴリ
 タグ

いろんな国から、安倍氏に祝意

  •  投稿日:2012-12-17
  •  カテゴリ:日記




「インドの成功は日本の利益だ」、安倍総裁の友好姿勢強調 インド紙
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121217/asi12121717120003-n1.htm



 衆院選で圧勝した自民党の安倍晋三総裁について、17日付のインド紙タイムズ・オブ・インディアは「安倍氏勝利で日印関係促進」との見出しの記事を掲載し、安倍氏の“親印派”ぶりを強調した。

 安倍氏が前回の首相在任中に「日印関係は日米、日中関係以上に発展する潜在力があると予期した」と紹介。昨年、インドを訪問した際も「インドの成功は日本の利益だと語った」と伝えた。

 また原発政策に関し安倍氏は、2030年代に原発ゼロを目指した民主党の野田政権より「実際的な考え」を持っているとして、東日本大震災後、中断している日印原子力協定交渉の再開に期待を示した。

 安全保障についても、中国の台頭を警戒するインドにとって「タカ派の安倍氏の対中姿勢はインドに悪影響をもたらすことはない」と指摘した。(共同)



*************



英首相が安倍氏に書簡“新政権と連携”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121217/k10014238051000.html


衆議院選挙で自民・公明両党が衆議院のすべての議席の3分の2を上回る議席を獲得して圧勝し政権が交代することを受けて、イギリスのキャメロン首相は自民党の安倍総裁にお祝いの書簡を送り、新たな政権と連携を図る考えを示しました。

イギリス政府によりますと、書簡の中でキャメロン首相は「日本はイギリスにとってアジアで最も重要なパートナーだ。両国は価値観を共有し、外交政策や貿易、それに世界経済について共通の目標を掲げており、安倍総裁と緊密に協力していきたい」と述べ、新たな政権と連携を図る考えを示しました。
一方、今回の衆議院選挙の結果を受け、イギリスのメディアは、フィナンシャル・タイムズが「新政権が真っ先に直面する困難な外交上の課題は、中国が領有権を主張する沖縄県の尖閣諸島を巡る問題だ」と伝えるなど、新しい政権が、この問題で対立が深まる中国や、島根県の竹島を巡って悪化した韓国との関係にどう対処していくのかに大きな関心を寄せています。

*********

チベット亡命政府が安倍氏を祝福
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121217/asi12121720330006-n1.htm


 インド北部ダラムサラにあるチベット亡命政府のロブサン・センゲ首相は17日、衆院選での自民党の勝利について声明を発表し、「チベット人を代表して、(自民党総裁の)安倍晋三氏を祝福し、日本の次期首相としての幸運を祈りたい。チベット人の民主主義と非暴力の戦いに対する日本人と日本政府の長期にわたる支えに感謝する」と述べた。センゲ首相は今年4月の訪日で、安倍氏と会談している。(ニューデリー 岩田智雄)


********


豪首相も安倍氏に祝意 難航のEPA妥結に期待
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121217/asi12121710030000-n1.htm



 オーストラリアのギラード首相は17日、衆院選で圧勝した自民党の安倍晋三総裁を祝福する声明を発表し「安倍氏とともに両国関係を深め、強化していけるのを楽しみにしている」と述べた。

 日豪間では現在、経済連携協定(EPA)交渉が行き詰まり状態に陥っている。2006年にEPA交渉入りで合意した相手が当時の安倍首相だっただけに、オーストラリア政府は、首相復帰を機に「包括的で質の高い協定の妥結」に向け交渉を進展させたい考えだ。(共同)


 カテゴリ
 タグ

民主党 管直人さんには黄色いバラがwwww

  •  投稿日:2012-12-16
  •  カテゴリ:日記
民主党 管直人さんには黄色いバラがwwww

黄色いバラの花言葉  「あなたには誠意がない」


菅直人さんには、黄色いバラ.jpg
 カテゴリ
 タグ

在日華人、自公連立で日中関係改善に期待=TPP参加は稲作日本の伝統文化に反すると反対多数―華字紙

  •  投稿日:2012-12-12
  •  カテゴリ:日記
在日華人、自公連立で日中関係改善に期待=TPP参加は稲作日本の伝統文化に反すると反対多数―華字紙

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=67258

2012年12月9日、日本国籍を取得した在日華人は12万人、彼らの選挙に対する意識はどのようなものだろうか。有権者たちの票はどこへ向かうのか。日本の華字紙・中文導報が在日華人に対して行った調査の結果を発表した。

「どの政党が第一党になると思うか」という質問に対しては、「自民党」が85%、「民主党」が14%、「第三極」が0%という結果になった。

選挙後の政権の構成についての予想は、「自民党単独政権」が30%、「自民・民主の連立」が26%、「自民・公明の連立」が13%、「自民・公明・民主の連立」が13%、「自民・公明・第三極」の連立が17%となった。

「日本が危機を脱するにはどのような政党の組み合わせが良いと思うか」という質問に対しては、自民党単独政権が33%、自民・民主の大連立が20%、自民・公明の連立が6%、自民・公明・第三極の連立が40%となった。

「日中関係を改善できるのはどのような政党の組み合わせだと思うか」という質問に対しては、「自民党単独政権」が 20%、「民主党単独政権」が 0%、「自民と民主」が 13%、「自民と公明」が53%、「自民・公明・第三極」が13%となった。

「TPPへの参加についてどう思うか」という質問に対しては、「賛成」が16%、「反対」が58%、「わからない」が25%となった。

「原発の継続についてどう思うか」という質問に対しては、「賛成」が 33%、「反対」が58%、「わからない」が8%となった 。

「消費税増税についてどう思うか」という質問に対しては、「賛成」が25%、「反対」が75%、「わからない」が0%となった。

この調査から、在日華人は今回の総選挙について、以下のような考え方を持っていることがわかった。

1.在日華人は情勢を冷静かつ理性的に見ており、一般の世論調査と同様、自民党が第一党になると考えている。圧倒的多数が自民・公明の連立で日中関係が改善できると考えているが、長年にわたる両党の連立でも日本を立て直せなかった経験から、必ずしも日本が危機を脱することはできると考えていない。両党が勝利する可能性が高いが、それはあくまでも民主党よりましであると考えてのことだ。そのため、自民・公明、そして第三極が新風を吹き込む連立による危機の脱出を期待している。

2.日本と同様、生活に密接に関わる問題に高い関心を持っている。75%が消費税増税に反対しており、大多数が原発に反対している。また、TPPへの反対が多いのは、日本に住む彼らが、稲作を中心とする日本の伝統文化に強い思い入れを持つためだ。

3.生活にも密接に関わる日中関係の改善を強く望んでいる。中文導報では具体的な支持政党についての調査は行なっていないが、在日華人有権者の動向は、おおまかに1.自民党、2.公明党、3.第三極、4.民主党、5.その他という順であると分析している。(翻訳・編集/岡本悠馬)


 カテゴリ
 タグ

北朝鮮による恐ろしい工作

  •  投稿日:2012-12-11
  •  カテゴリ:日記
今、北朝鮮のミサイル問題が騒がれていますが、これはある意味めくらましではないかという指摘が一部の公安関係者から出てきており、今後、北朝鮮工作の全貌が明らかになれば、日本海側はパニックになるかも知れません。

先日報道されました北朝鮮からの2隻の漁船らしき船から5人と1名の死体が発見されていますが、この死体が
実は生きて流れた(遭難した)ものではなく、死んでから北朝鮮から流されたものではないかと公安関係者の間で指摘されているからです。

この死体を検査したところ、鳥インフレエンザにかかって死亡したとみられており、北朝鮮がウイルスに汚染した
死体を日本に向けて放出しているのではないかとみられているのです。

もしこれが事実とすれば、今後細菌に汚染された死体が続々と日本に流れ着くこともあり得、日本海側は細菌汚染恐怖でパニックになる恐れもあります。

北朝鮮は一時数百隻の船を用意して凶悪犯を日本海側に放出するとも言われていたことがありましたが、凶悪犯以上に厄介な細菌で汚染された死体を放出しはじめたとなると、事態は危機的になります。
なぜなら日本側にそのような備えはないからです。

北朝鮮の本当の狙いがどこにあるか、今後恐ろしい事態に発展するかも知れません。
 カテゴリ
 タグ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。