月別アーカイブ:2012年12月

2012年12月の記事一覧。気になるネットの記事ニュース,ディスクロージャ,アセッション,古代遺跡,EU,金融,予言ets
No Image

2012-12-20 金融関連
CNNが伝える不可思議なニュース アメリカ 米国発の世界経済の混乱http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message129.htm米国発の世界経済の混乱 米国・CNNが奇…

記事を読む

No Image

2012-12-20 金融関連
CNNが伝える不可思議なニュース アメリカ 新紙幣発行と大量盗難http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message128.htm新紙幣発行と大量盗難 米国で2013年…

記事を読む

No Image

2012-12-20 20012年から2013年に掛けて起きること
シェルダンナイドルニュース・・・聖なる時がきた  2012年12月18日シェルダン・ナイドル・・・デスクロージャー、新経済システムの運用開始という聖なる瞬間が…

記事を読む

No Image

2012-12-20 20012年から2013年に掛けて起きること
サルーサからのメッセージ 2012年12月19日12月21日に起きることに、あなた方が失望しないことは確かである。12月21日の意味に関して多くの種々の意見が…

記事を読む

CNNが伝える不可思議なニュース アメリカ 米国発の世界経済の混乱

CNNが伝える不可思議なニュース アメリカ 米国発の世界経済の混乱

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message129.htm


米国発の世界経済の混乱


米国・CNNが奇妙な記事を伝えている。「財政の崖」の協議の行方を見守るため、金融市場に席を置く人々がクリスマス休暇や正月休暇を返上して、自宅や事務所で待機するというニュースである。

議会はクリスマスには動かないというのが通例である米国において、審議の実行を前提にクリスマス 休暇を返上して、待機するというのはなんともおかしなことである。不思議なのは、有名なアナリストのチャード・ウィッテントン氏が「審議しても、しなくても状況を見守る必要がある」と述べている点である。

さらに興味をひく点は、「財政協議は山場を迎えている。いちかばちかの賭けだ。いずれにしても、その結果は来年1月の防衛株の動向に重要な影響を及ぼすだろう 」という点である。なにゆえ財政の論議の行方が防衛株に影響を及ぼすことになるのか?  この発言の裏には重大な情報が隠されていそうである。

財政協議の進展次第では、オバマ大統領がアメリカの財政危機を救うためと称して、何かとてつもない政策を発表する ことになるかもしれない。万策尽きた米国にとって最後の禁じ手の実行である。その一つとして考えられることは、来年から発行されると言われている新ドルと旧ドルとの交換比率を驚くような数値として発表する可能性である。

仮にそれが、10:1となればFRB(米連邦準備制度理事会)が発行している米国国債、つまり米国の借金は一気に10分の1に減少することになる。さらにその比率が高ければ高いほど、米国の借金は消えたも同然となる。但し、この処置がそのまま実行されれば、米国国民の資産も10分の1かそれ以下になってしまう。そのため、米国国籍を持つ者の所持する旧ドルは10:10、もしくは、10 :8とか10:7とする。

もしもこのような方針が発表されたとしたら、米国国債を持つ国や米国以外の金融機関は一大事である。 欧州、中国、日本・・・・そうした国の民間金融機関の中から、倒産するところが出てくることは必至である。それも大変な数になるに違いない。それどころか、500兆円とも700兆円ともいわれる膨大な米国債を保持している中国や日本は 、大変な状況に追い込まれることになる。

この点について新政権の安倍政府は既に言い含められている可能性が大であるので、過激な行動に出ることはないだろうが、中国は黙ってはいないはずだ。一歩間違えば戦争である。そこまで行かないにしても、軍事的な動きが出て来ることは間違いない。アナリストが「防衛株の動向に重要な影響を及ぼすだろう」と語っているのはそれゆえではないか。

一方、そうしたオバマ大統領の重大発表 が行われるなら、それは12月24日になるのではないかと言う情報が伝えられてきている。 もしもその日でなかったとしても、年末までには発表される可能性は大き そうである。それを察知してか、 最近になって、ベイナー下院議長は大統領との協議のこう着を受け、共和党議員に向けてクリスマスや新年もワシントンにとどまるよう促している。

その発言の意味するところを、ジョン・シムカス下院議員(イリノイ州)は記者団に対し、「クリスマスの飾りつけをしながらも、(ワシントンから離れる)予定は入れるな」というのがベイナー下院議長からのメッセージだ、と語っている。

いずれにしろ、日本のマスコミは こうした情報は一切報道していないが、 私の下に届いている情報 から推測すると、クリスマス前後から年末にかけて、または新年の市場が始まる第1週の1月2日から 第2週の8日〜11日にかけて、世界の市場に衝撃が走る可能性が大きそうだ。

この時期は、我が国では、安倍首相の就任と新閣僚の認証式が行われる直前か直後で 、まだ政局の足場が固まらない時期である。それに22日 〜24日は3連休、また29日から1月3日までは正月休みで市場は閉まったままである。どうやら新政権共々、我が国の株式や債券、為替市場はただ世界の動乱を指をくわえて見ていることになりそうである。

ただここに来て、ホワイトハウスと共和党との間に歩み寄りの兆候も見られるようになってきている。ホワイトハウスは向こう10年間の歳入増を当初目指した1兆6000億ドルから1兆2000億ドルへ下方修正し共和党に歩み寄ろうとしている ようである。

それによって、今回増税の対象者の年収が25万ドル(2000万円)から40万ドル(3200万円)に引き上げられることになり、共和党案との接点に近づくことになる。 また、共和党側も更なる譲歩案の検討に入っているようである。

こうした両者の歩み寄りによってもしも合意が達成されれば、 大型減税失効は回避されて一先ず危機は避けられるが、長期的に見れば財政赤字はさらに大きくなり、本格的な財政立て直しは今以上に困難となってくることは確かである。

いずれにしろ、ここ1週間が勝負である。

 
米アナリストやロビイスト、年末年始の休暇返上覚悟

CNNニュース:12月14日(ブルームバーグ):米非営利組織協議会のティム・デレーニー最高経営責任者(CEO)は年末・年始の休暇にテキサスとアリゾナ州に住む家族に会いたいと考えていた。だが、米財政協議が暗礁に乗り上げているため、ワシントンに足止めされそうだ。

ブッシュ前政権時代に導入された減税措置の期限と歳出削減が重なる年末に向け議会とホワイトハウスが協議する中、デレーニー氏は加盟会員に連絡を取り続けなければならない。 財政協議の難航で、業界団体や弁護士、金融アナリスト、ロビイストら協議の過程を見守る必要のある人々は休暇を取得するのが困難な状況に陥っている。休暇取得を控え勤務を続ける人や、呼び出し可能な状態になっている人もいる。

デレーニー氏は電話インタビューで「議会がどう動くか誰にも分からない。歴史的に見て議会はクリスマスには審議しない。しかし、もし審議するのなら私はここにとどまるだろう。審議しなくても同じだ。状況を見守る必要がある」と語る。

ドレクセル・ハミルトン(ニューヨーク)のアナリスト、リチャード・ウィッテントン氏は休暇を取ってコロラド州にスキー旅行に行く予定だが、財政協議が難航しているため、ゲレンデで過ごせる時間は制限される可能性がある。

同氏は電話インタビューで「財政協議は山場を迎えている。いちかばちかの賭けだ。いずれにしても、その結果は来年1月の防衛株の動向に重要な影響を及ぼすだろう」と話す。
 

1月2日に備える

CRTキャピタル・グループのアナリスト、ブライアン・ルッテンバー氏は、休暇の大半、自宅の仕事部屋にこもりケーブルテレビ局Cスパンで財政協議を注視しながら過ごす計画だ。同氏はテネシー州ナッシュビルで妻と8人の子供たちと住んでいる。

ルッテンバー氏によると、例年年末に休暇を取得するあるアソシエートは今年はコネティカット州スタンフォードにあるCRTキャピタルの本社で勤務する予定。年明けの1月2日の取引再開に備えるためだ。

「財政の崖を乗り越えてもそうならなくても、リポートを書いて市場が開く日に備えなければならない。だから成り行きを注視する」と語る。
 

16兆ドルの凄さ

こんな折、「もし、米国が抱えた16兆ドル(1300兆円)の債務を札束でビジュアル化したら」という時宜を得た映像がロイターニュースに 掲載された。見て頂くのも一興(いっきょう)かと思い転写させて頂いた。 ご覧になられたらその凄さの程を実感するに違いない。

我が国とてこれに近い借金を抱えていることには変わりがない。もしもそんな国が所有する外国債が減らされるようなことになったら、もはや一環の終わりである。

 
 カテゴリ
 タグ

CNNが伝える不可思議なニュース アメリカ 新紙幣発行と大量盗難

CNNが伝える不可思議なニュース アメリカ 新紙幣発行と大量盗難

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message128.htm


新紙幣発行と大量盗難

米国で2013年から導入が予定されている新しい100ドル紙幣が東部ニュージャージー州の連邦準備銀行(FRB)へ搬送中に大量に盗難にあった というニュースが流れた。しかし不思議なことに、この件に関しては米国でもほとんど話題にならず、マスコミの報道もCNNが下に掲載した短い 記事を流しただけである。

個人間や民間会社間の移動中の事故ではない。連邦準備銀行への移送中であることを考えれば、盗難の規模は少なくとも何億、何十億円に達しているはずである。こんな事件が起きたら、日本では大騒ぎである。半世紀前の「3億円事件」の再来であるからだ。

さらに不思議なのは、年明け早々から100ドル札が一新されるというのに、さして話題にならないばかりか、今年は通貨発行権が連邦準備銀行から政府に移行できるまたとないチャンスであるのに、そうしたことが、一向にマスコミで取り上げられないままでいることである。

我が国では通貨を発行をする権利は日本銀行にある。米国では連邦準備銀行がその権利を持っている。しかし、この両者は似て非なるもので、連邦準備銀行は日本銀行や英国のイングランド銀行のような非民間銀行ではない。 名前を聞くといかにも政府の傘下にある公的な銀行のように思えるが、世界に何百、何千とある一般的な民間銀行に過ぎないのである。

そんな一民間銀行になにゆえ紙幣発行権が与えられているのか?これこそが、まさに「闇の勢力」が米国という国家を手の内に入れるために仕組んだ重要戦略の一つだったのである。

ところが、2012年の12月22日には、連邦準備銀行の持つ100年前にアメリカ政府から与えられた通貨発行の権利が切れるのである。政府と米国議会が発行権限を取り上げれば、 日本銀行と同様、政府が筆頭株主となる公的な銀行に発行権が移ることになるのである。

しかしながら、こうしたニュースを目を皿のようにして探しても、一向にマスコミに登場することがないまま今日に至っており、たまたま目にしたのが 、10月13日付けの新紙幣発行とその盗難事故のニュースであった。一体どうなっているのだろうか? 

オバマ大統領は紙幣発行権を政府に取り戻そうとしていたのかもしれないが、大統領暗殺の噂が消えてしまったところを見ると、発行権はそのまま継続されることにな りそうである。「闇の勢力」が紙幣発行権という国家と国民の生殺与奪の権力を簡単に手放すはずがないことを考えれば、 当然と言えば当然である。なにやら大統領再選の裏にはそんな取引があったのかも知れない。
 

米国が企む禁じ手

米国が直面しているいわゆる「経済の崖」問題、つまり減税の期限切れと緊縮財政の強制執行によって、年明け早々から一気に経済崩壊に陥るのを避けるため、この新紙幣の発行と発行権の問題などを絡めて、政府と共和党との折り合いがつかない 時には、オバマ 大統領はドラスティックな策を打ち出す可能性がありそうだ。そうしなければ、米国は経済崩壊とデフォルト(国家破綻) の板挟みとなり、国が立ちゆかなくなるからである。

いずれにしろ、年明け早々には財政問題に関して何らかの動きがあるはずである。もしかするとその時期は想像以上に早く、これから先、 クリスマスから年末にかけて世界がひっくり返るようなビックニュースが飛び出してくることになるかもしれない。

ここに来てそれを裏付ける情報が幾つか寄せられているので、次回は追加記事を掲載することにする。お見逃しのないように願いたい。 なお老婆心ながら申し上げておくが、金融の混乱も考えられるので、万一に備えて必要な資金は手元に置いていた方がよろしいかもしれない。
 

 
新デザインの米国100ドル紙幣が大量に盗まれる、13年から導入

2012.10.13

ニューヨーク(CNNMoney) 米連邦捜査局(FBI)は13日までに、東部ニュージャージー州の連邦準備銀行へ搬送中だった新たにデザインされ、2013年から導入予定の100ドル(約7800円)紙幣が大量に盗まれる事件が起きたと発表した。

フィラデルフィアのFBI支部の報道担当者によると、犯行は今月11日に発生。新紙幣を積みテキサス州ダラスを出発した民間航空会社の便がフィラデルフィア空港に到着した現地時間の同日午前10時20分から、ニュージャージー州内の送り先に荷物が着いた同午後2時頃にかけて盗まれたと見ている。

ニュージャージー州内で新紙幣を運んでいた運送会社が一部が消失していることに気付き、通報した。FBIの報道担当者は、詳しい被害額には触れなかったが、相当な金額としている。新紙幣は、背面に「100」の図柄、表の面にはオレンジ色の「自由の鐘」などがかたどられている。

 



 カテゴリ
 タグ

シェルダンナイドルニュース・・・聖なる時がきた  2012年12月18日

シェルダンナイドルニュース・・・聖なる時がきた  2012年12月18日


シェルダン・ナイドル・・・デスクロージャー、新経済システムの運用開始という聖なる瞬間が近づいている。



ドラッツォ!世界では多くのことが起こり続けていることをご 報告します。変化を起こす責任を持つ者は、長い間待たれていた、この壮大な変化に対して天によって青信号がともされる時のための準備をしています。その時 点まで、これらの聖なる秘密連合は、私たちの連絡要員とアガルタ人との注目の下に、まだ残っている詳細を詰めています。闇の者たちも避けがたい事態に備え ています。彼らは欺瞞のカーテンが間もなく開けられることを十分に覚悟しています。ひとつの問題は、経済活動が回復している、という世界に広まっている噂 です。逆に、厳重に闇に包まれたままにされていることは、実際に存在し、現在のシステムの破綻を確実にする途方もない額の隠された負債と言う真実です。こ の巨額の負債はこれ以上長い間隠蔽されたままではいられません。それゆえに私たちは、新経済システムの運用の準備を完了させ、ただちに運用が開始できるよ うに要請したのであって、要請は受け入れられました。政府の変容と、それに付随する新経済システムの開始に対する天からの青信号が発信されるまで、まだ、 ある最終的な詳細の詰めを完了することができません。


私たちの聖なる連合は今、闇の勢力を効果的に撤 退させるための種々の法的な手段を講じていてます。それでも、全ては何事もなく進んでいるという表向きの物語を本当らしく見せる努力をしているうちに、カ バールのリーダーたちのうちのある者は建設的な経済的な変化が提案されているというヒントを口にするようになりました。直近の未来が極度に脆弱であること を十分に認識しながら、彼らは”普段通りのこと”と言う作り事を続けようとしています。しかし、この寄席演芸的な振る舞いは、光が選択した日が到来すれ ば、一気に終わりになります。私たちが、この聖なる瞬間を待っているので、闇はいまだに、過去において頻繁に戦争を起こしたあらゆる企てをした政府システ ムを運用できているのです。私たちはこの地球上のあらゆる場所での、特に、中東における発火点での、如何なる大規模なたくらみをも、機先を制して阻止する ので安心してください。これには、闇の者たちを後ろ盾にしている、世界を不安定にしようとしている種々の凶暴な国が対象になっています。私たちの外交部隊 は、常にカバールの専制的な指令に従っているこれらの政府への非通知の訪問を行っています。


公的な告知以前に世界の安定を図るために、私た ちは更なる活動を行っています。公的なデスクロージャーと、世界が大きい地球規模の変化の時が近づいているという事実に直面しなければならないことを私た ちは知っています。これらの事実は、デスクロージャーを重要な政策目標にする新しい統治体が闇の者たちに代わらなければならない理由であり、私たちはこれ を確実にしたいと思っています。あなた方が苦々しく思っているように、現在の政府は私たちのような善意の存在の完全な公式デスクロージャーを承認したくな いという特別の利害関係者に支配されていて、これが1990年代の初頭から始まったこのミッションの大きな障害になっています。今は、支配下にある政権の トップレベルの者と合法的に交代するように選ばれた者がデスクロージャーを実行出来る時が来ています。手短に言うと、長い間待っていた大規模な変化のとき が急速に近づいています。私たちの連合要員は世界を変え、私たちが公式にあなた方と会えるようになる扉を開く告知の準備をしており、ファーストコンタクト へのカウントダウンが始まりつつあります。


ファーストコンタクトと完全意識についての告知 をする時がこのミッション全体の鍵です。私たちは辛抱強く、天があなた方との公式な直接接触を始めるようにとの指示を待っていました。その時には、私たち はあなた方を、内部地球のアガルタ人と次元上昇をしたマスターたちに紹介します。私たちは又、あなた方の出身と歴史について広範囲の教育を始めます。銀河 連合の教師たちが地球に着陸する時には、あなた方の完全意識への復帰の準備が始まります。しばしばお話をしたように、これら全ては発進の準備が完了してい ます。必要なことは、地球上の条件と、政府による公式のデスクロージャーだけです。医療チームから、種々の告知に対するあなた方の備えは十分以上であると の情報を受け取っているので、豊穣化が実行されるとミッションの残りの部分は時計のように正確に進行するでしょう。準備が完了しているのはガイアであり、 地表の再構成を開始させたがっています。その時には、地球の新しく尊厳に満ちた現実が創造されるでしょう。


ナマステ!私たちは次元上昇をしたマスターで す。親愛なる皆さん、祝福された天の資金からの莫大な富の配分の準備が整いました。ずっと以前に、私たちはやがては富をあなた方、世界のライトワーカーに 開放することになっていた一連の世界信託を創生するプログラムを開始しました。このための計画上のスケジュールは、11年前に闇の者たちがあなた方に対す る悪魔のたくらみを9/11として展開したときに突然中断されました。闇の者たちはその後も中東とヒマラヤで意図的な戦争を起こすという世界支配のたくら みを展開しました。彼らの悪名の高い行為には、膨大な負債の蓄積と、気前の良い私たちの労働成果の盗取と誤用が含まれています。彼らが予想しなかったこと は、彼らの貪欲なたくらみが私たちが今行っている、彼らを歴史のゴミ箱に合法的に投入する手段を与えた、と言うことです。私たちの聖なる関係者たちは、闇 の者たちのやっかいな暴虐を終わりにするとの世界のほとんどの国々の誓約書を取りまとめました。


このプロセスは、親愛なるハートよ、希望してい た期間よりも長引きました。それにもかかわらず、聖なる瞬間が今到来し、多くのわくわくのイベントが起こりつつあります。私たちは関係者と共に、最終的に カバールの蛮行を止めさせ、彼らを荒野に放逐する計画を進めるのに忙しくしています。新経済システムと新しい統治体、手短に言うと、新しいあなた方を作り 出すために構成される新しい社会的支援システムを構築するという大胆な計画の実行準備ができた人々が闇の者たちの代わりに責任を持ちます。この完全意識を 持つ人々はその才能を地表と内部地球の人々を再統合することによるガイアの変革のために発揮することが出来ます。あなた方もスピリチュアルな宇宙の仲間を 丁重に迎えることが出来るでしょうし、彼らを迎えて新しい星間国家の創生ができるでしょう。これはなんとすばらしい、心を広げるようなことではありません か!


天は、しばしば私たちに、あなた方に与えられた 壮大なミッションについて語っています。このことは、銀河が太古の昔から、アンカラ連続体と呼ばれる闇の連合体に人質に取られていたという事実があること を示します。銀河全体を支配しようとするその最悪のプランは、極く最近になって光に参加するというアンアカラ連続体の決定にしたがって放棄され、ほぼ20 年前にアンカラ条約が署名されました。この現在の瞬間は、あなた方の惑星があなた方を完全に従属させるというこの闇の目的の残渣が解消される時です。以前 の闇の星間国家を光に転換させる任務の中で各種の聖なる義務を負うために、あなた方が新しい存在になりに来たのは、あなた方の運命なのです。この点におい て、あなた方には、この貴重な活動を成功に導くための数多くのアドバイザーがついています。私たちはこれらの者を歓迎し、あなた方の完全意識の復活が旨く 支援されるよう希望します。


今日は、あなた方の周辺に起きていることをさら に説明しました。多くの聖なる存在とその関係グループが自由を確立し、あなた方の尊厳を重んじ、途方もなくすばらしい、宇宙の繁栄を確かなものにする世界 規模の社会を創造するためにここに来ています。今回は、あなた方が変革され、あなた方にとって最も栄えある未来が実現するでしょう。親愛なる皆さん、無限 の供給と終わりのない天の繁栄が実にあなた方のものであることを知ってください。そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャー!(シリウスの言葉:ひ とつのものであれ!喜びの中にあれ!)

サルーサからのメッセージ 2012年12月19日

サルーサからのメッセージ 2012年12月19日

12月21日に起きることに、あなた方が失望しないことは確かである。


12月21日の意味に関して多くの種々の意見が あります。12月の星の配置についてです。しかし一つ確かなことは、あなた方全てが多かれ少なかれ周波数の変化を経験することです。これはあなた方に影響 を及ぼさずにはおきませんが、それを期待している人、それに参加しようとしている人にはより大きな気付きがあるでしょう。長期間の影響としては、多くの変 化が起こりますが、それが表に現れてくるまでには時間がかかります。明らかなことは、集団としての人間の意識に大きいエネルギーの増加と、将来のビジョン の拡大が見られることです。又、それと共に、創造があなた方の想念、希望、意図の投影であることが分かるようになるでしょう。地球上に降り注がれるエネル ギーが今までよりもはるかに増すことによって、あなた方はポジティブになり、集中する想念の対象に対する注意が必要になります。


自分の周囲に起きる変化に注意していると、あな た方は間もなく気付きが高まっていることが分かるでしょう。これらの変化は微妙なものかもしれませんが、安心感と、幸福感のあらわれでしょうし、普通より も多くの人が気付くでしょう。又、社交性に富んだ、親しみのある、新しい静けさが生まれ、ストレスが少ない状況が作られるでしょう。別の言葉で言えば、新 しい平和が地球に定着し、混沌、闘争、及び戦争に終始符が打たれるでしょう。あなた方が舞台を設定し、私たちがあなた方の夢の実現を支援し、あなた方を新 しい時代に入らせるのに必要な変化が起きるようにしました。あなた方は今、すばらしい満足と幸福の時代の始まりに立ち会っているのです。


私たちはあなた方がこれから起きることに対してどのような準備をすれば良いのかに集中していることを知っていますが、あなた方は自分の心 に集中することが良く、その日には、可能なら、平和に過ごせる場所にいて、完全にリラックスすることが必要です。 エネルギーは午前11時11分に最高になりますが、その後も極めて長時間続きます。12月12日にあなた方の関心が最も高いようですが、変化はそれに引き 続く日にも起きることに注意してください。何も感じないのは驚くに値するとは、全ての人が言われているようですが、これは何が通常かということを決められ ないことから来るのか、あるいは星の配列のせいでしょう。考えている変化にあなた方が非常に敏感になることに疑いをさしはさむ余地はありません。


親愛なる皆さん、この終わりの時は、あなた方が待ち望んでい た時であり、あなた方が失望するような時ではありません。二元性は終わりになると言う知識は、あなた方を別の次元に上昇させるでしょうし、低い振動とのつ ながりの切り離しを可能にします。あなた方は暮らしの不安定さ、問題、及びストレスを解消し、大きい幸福と喜びのある、平和と満足の未来へと移行します。 これは後戻りがあり得ないことであり、イルミナティ一派ももはや関与する力、結果への影響力を持っていません。


私ははシリウスのサルーサで、あなた方の進歩を興味深く見 守っています。しばらくの間は、私たちからの影響を受けずに自分たちの経験をするよう希望しています。銀河連合は、あなた方が光を得た勝利を大いに喜んで いますし、直近の日々に大いなる喜びが得られるよう希望します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。