月別アーカイブ:2012年12月

2012年12月の記事一覧。気になるネットの記事ニュース,ディスクロージャ,アセッション,古代遺跡,EU,金融,予言ets
No Image

2012-12-18 北方領土
ロシアの代表的専門家が50年後の「北方4島返還論」http://getnews.jp/archives/279299ロシアを代表する国際関係の専門家である、カーネギー財団モスクワ・センターのド…

記事を読む

No Image

2012-12-18 三文易者さん
689 :三文易者 ◆5YWF5xIU5A :2012/12/18(火) 01:12:49.56 ID:q0GLnK2d  こんばんは  自民党が大勝したので、少しは暇になるかと思いましたら、逆に仕事の量が…

記事を読む

No Image

2012-12-18 中国
上海の鉄鋼大手で死傷事故 1600℃の溶融鉄が流出http://www.epochtimes.jp/jp/2012/12/html/d70335.html【大紀元日本12月18日】中国鉄鋼大手の宝鋼集団は17日、上…

記事を読む

No Image

2012-12-18 ニュース
ワシントン駐在編集特別委員・古森義久http://sankei.jp.msn.com/world/news/121218/amr12121803080002-n1.htm 「安倍政権誕生となると、北京の論客たちはあらゆる機会…

記事を読む

No Image

2012-12-18 20012年から2013年に掛けて起きること
大天使ラファエル・・・愛から行われた全ての行為は無駄にはならない  2012年12月17日大天使ラファエル・・・愛から行われたあらゆる行為は無駄にはならない。…

記事を読む

No Image

2012-12-18 20012年から2013年に掛けて起きること
私たちは絶対的に行動の準備が出来ていますし、既に生じている遅延を頭の中に入れているのは、あなた方が期待している通りです。サルーサからのメッセージ 2012年1…

記事を読む

ロシアの代表的専門家が50年後の「北方4島返還論」

ロシアの代表的専門家が50年後の「北方4島返還論」

http://getnews.jp/archives/279299


ロシアを代表する国際関係の専門家である、カーネギー財団モスクワ・センターのドミトリー・トレーニン所長が、北方領土問題に関する論文を発表し、50年後に北方4島を日本に返還し、日本の協力で極東シベリア開発を進め、アジア太平洋の安全保障を強化する――との未来志向を前面に出す提案を行なった。領土で譲歩することで、日本の極東経済進出を図り、日本を「アジアのドイツ」にするとの認識を示している。民族愛国主義が主流のロシアで、4島返還論が登場するのは異例。改善基調にある日露関係に波紋を投じそうだ。
ドイツとの関係を参考に

「ロシア太平洋地域の将来−南クリール紛争の解決」と題する英文の論文は、同財団のサイトで見ることができる。
http://carnegie.ru/publications/?fa=50325[リンク]

 論文は「北方領土問題は低調な2国間関係のシンボルになっており、それを解決することで、障害を取り除き、双方が互いに貢献し合うことが可能になる」とし、日露両国は相互に認め合う国境を画定する戦略的アプローチに着手すべきだと強調。関係を再構成することで、アジア太平洋での両国の立場が強化されると訴えた。

 論文は北方領土問題の過去の経緯や展開に触れた後、「日露両国は第2次大戦や冷戦のプリズムを通して紛争を解決しようとしており、そこには未来がどうなるかというヴィジョンがない」と指摘。両国の利益団体らが狭隘な視点で主張を貫いてきたことも解決を遅らせたと批判した。

 さらに、「過去の経緯から引き出される5つの教訓」として、(1)領土問題は時間とともに解決されない(2)過去を振り返る解決策は不毛で、全く新しい物語が必要(3)領土問題は経済、政治、戦略問題と分離できない(4)考えられる唯一の解決策は、日本の4島返還要求とロシアの歯舞、色丹引き渡し案という2つの立場の相互譲歩にある(5)両国指導者は互いの妥協に必要な支持を国民から得る必要がある――を挙げ、「北方領土問題を解決する唯一の道は、日露が互いを価値のあるパートナーとみなす抜本的に新しいアプローチを採用することだ」とした。

 トレーニン氏は特に、1970年代初期のデタント期にブラント元西独首相が進めた「オストポリティーク」(東方外交)が参考になると強調。ドイツが旧ソ連・東欧諸国と交渉し、一連の条約を結び、戦後処理を完了したことが、ドイツ統一に道を開き、欧州でのロシアの立場を強固にしたと指摘。「領土問題が存在する限り、ロシアは日本との関係を現在の独露パートナー関係に似た関係に再編することはできない」とし、「アジア太平洋でオストポリティークの発想」を導入するよう訴えた。

 また、領土問題解決により、「ロシアは未開発の極東建設に協力できる価値あるパートナーを持つことができ、日本は新しい同盟国を持つことでアジアの安全保障を強化できる」と将来の日露準同盟関係にも言及。両国は中国に対する外交的立場を強化でき、アジア太平洋の安全保障環境に貢献するとし、米国にとっても好ましい展開になるとしている。
5つのステップ

 論文は領土問題の具体的な解決策として以下のステップを提案している。

 1、ロシアは直ちに、1956年日ソ共同宣言で引き渡しを約束した歯舞、色丹(4島面積の7%)を日本に提供する。

 2、日本は南クリールとロシア全土で、公的部門の投資や民間部門へのインセンティブ供与を通じて、経済活動支援を開始する。

 3、日露両国は4島に経済特区を設置し、両国政府が管理する。

 4、4島は非軍事化され、ロシアは当面、国後、択捉への主権を維持する。日本人は自由に4島を訪れることができるようにする。

 5、50年の期間を経て、国後、択捉は日本の法と主権の下に移管する。共同経済体制はその後の50年間維持し、居住ロシア人は自由に住み続け、二重国籍も可能にする。

 50年後の国後、択捉の返還というこの提案は、「択捉島の北に国境線を引き、当分の間4島の現状を維持し、ロシアの施政を合法と認める」という、1998年に橋本龍太郎首相がエリツィン大統領に提示した川奈提案に近い。2島の即時引き渡しにも触れている点は、川奈提案以上に日本に好ましい。日本にとっては、すぐにも受け入れ可能な提案だろう。

 ただし、プーチン大統領は川奈提案について、「よく考えられた勇気ある提案だが、ロシアは受け入れられない」として拒否。その後は「4島領有は大戦の結果」とし、歯舞、色丹引き渡しをうたった56年宣言を履行する用意はあるとの「2島決着」の立場を貫いている。

 1990年代の経済混乱期、ロシアの一部改革派学者らが北方4島の返還論を唱えたが、プーチン体制の民族愛国主義全盛の下で、4島返還論は消え失せた。90年代は日本の経済力が圧倒的に優位だったが、日本のデフレ不況、資源価格高騰によるロシアの高成長で、両者の力関係は相対的に接近した。その意味で、ロシア国際政治学会の大御所がこの時期に「4島返還論」を唱えたことは画期的だ。

 トレーニン氏は国際的な評価を受けた近著『ロシア新戦略』(作品社)で中国の台頭に伴うロシアの安全保障の脆弱化、過疎の極東開発の必要を強調しており、中国の脅威への配慮が提案の背景にあるのは間違いない。プーチン政権がこの夏、対日関係改善に舵を切ったこととも関連している可能性がある。

 ただし、ロシアでは、「4島領有は大戦の結果であり、国境は画定済み」と主張する保守的な主張が支配的であり、トレーニン氏が各方面から非難を浴びるのは必至だろう。論文をめぐるロシア側の議論の行方とプーチン政権の対応が、今後の領土問題の行方に重要な手がかりとなりそうだ。
 カテゴリ
 タグ

三文易者 ◆5YWF5xIU5A  今回の総選挙について 2012年12月18日

689 :三文易者 ◆5YWF5xIU5A :2012/12/18(火) 01:12:49.56 ID:q0GLnK2d
 こんばんは
 自民党が大勝したので、少しは暇になるかと思いましたら、逆に仕事の量が倍に
なりました。
ポルナレフ気分です。

 というわけで、時間がとれず、今回は小ネタと予告編ということになります。


 まずは、今回の総選挙について、簡単にコメントしておきます。
(以前投下した分を参照してください)

 総選挙に臨む二大政党「自民党」と「民主党」の卦は、
自民党;水天需初爻
民主党;水天需3爻
でした。
 そして、自民党も民主党も近い将来わが国に何らかの坎難が発生する可能性があると
見ている、さらには、今回の選挙で自民党政権が成立ということになりますと、
坎難に対して完封できる可能性も出てきたことになると述べました。

 この坎難は天災・人災のような予測が難しいものではなく、民主党政権の失政により、
時間差で襲ってくる危機のようなもので、比較的予測が可能なものです。

 民主党は比較的早く危機が到来する(早ければ年明けにも)と見ていたわけですので、
野田氏としてはここで解散して自民党政権が成立したならば、年明け早々にも自民党
政権は危機になり、自分たちは野党の立場で批判にまわり、2007年参議院選アゲインを
狙ったかも?しれませんね
※とはいえ、自民党がこれほど大勝する(自公で3分の2以上)とは、野田氏も予想外
であったのでは?


690 :三文易者 ◆5YWF5xIU5A :2012/12/18(火) 01:16:25.91 ID:q0GLnK2d
 一方、自民党はまだ時間が残されていると見ているので、その分析が正しければ完封で
きる可能性があります(完封するには自民党の必死の努力が必要です)
 また、水天需の需とは、需要という意味もあります。完封できた場合、危機が転じて
需要喚起に変化する(=日本の景気回復の起爆剤となりうる)という点も指摘しておき
ましょう。
 この点については、おそらく来年の年筮で顕らわれるでしょうから、そちらで解説する
予定です

 なお、腹黒さんは、日本国民の潜在的国民意識は、自民党に危機を完封して日本国の
景気回復を図って欲しいために、安倍氏にフリーハンドの3分の2以上を与えたという
側面もあるのではないかと指摘していました。
 ですから、安倍新政権に対して国民が求める第1の期待は、「景気回復」である、ということ
になります。


 ついで、小沢氏について
小沢氏の卦は火風鼎5爻というかなり強い卦でしたのに、あの結果です。
 事情がありまして詳しくは解説できませんが、嘉田氏を御輿に担ぎましたのは最悪の
愚策です

 まあ、この卦は、「鼎の軽重が問われることになる」「親分としての器の大きさ」が問わ
れることになる卦で、あの結果ですから、それが
小沢氏の「親分としての器の大きさ」ということになるでしょう。

 総選挙については、この辺にしておきます。


 次の今後の予定ですが、以前予告した
(日本民主党政権下における)米国の極東戦略についての基本的方向性
のネタ(←重要)について2回に分けて投下したいと思います。

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
 カテゴリ
 タグ

上海 1600℃の溶融鉄が流出  2人が死亡、13人が負傷

  •  投稿日:2012-12-18
  •  カテゴリ:中国
上海の鉄鋼大手で死傷事故 1600℃の溶融鉄が流出


http://www.epochtimes.jp/jp/2012/12/html/d70335.html


【大紀元日本12月18日】中国鉄鋼大手の宝鋼集団は17日、上海市内の製鉄所で、溶解した銑鉄の入った容器がひっくり返る事故が起きた。作業員2人が死亡、13人が負傷。負傷者の中、全身火傷で危篤状態に陥った1人を含み、6人が重傷で入院治療を受けている。地元紙・東方早報が報じた。

 事故は現地時間の午前9時ごろに発生。事故当時、容器に1600℃の溶融銑鉄270トンが入っていたという。事故原因は当局が調査を進めている。

 中国では2007年、遼寧省鉄嶺市にある鉄鋼工場でも同様な事故が起きており、高温の溶融金属が会議中の作業室に流れ、32人が死亡する大惨事が起きていた。
 カテゴリ
 タグ

「右傾化」批判の誤り アメリカ イケル・グリーン氏 ブルース・クリングナー氏

ワシントン駐在編集特別委員・古森義久

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121218/amr12121803080002-n1.htm

 「安倍政権誕生となると、北京の論客たちはあらゆる機会をとらえて『日本はいまや右傾化する危険な国家だ』と非難し続けるでしょう。しかし『右傾化』というのが防衛費を増し、米国とのより有効な防衛協力の障害となる集団的自衛権禁止のような旧態の規制を排することを意味するのなら、私たちは大賛成です」

 ブッシュ前政権の国家安全保障会議でアジア上級部長を務めたマイケル・グリーン氏が淡々と語った。日本の衆院選の5日ほど前、ワシントンの大手研究機関、ヘリテージ財団が開いた日韓両国の選挙を評価する討論会だった。日本については自民党の勝利が確実ということで安倍政権の再登場が前提となっていた。

 CIAでの長年の朝鮮半島アナリストを経て、現在は同財団の北東アジア専門の上級研究員であるブルース・クリングナー氏も、「右傾」の虚構を指摘するのだった。

 「日本が右に動くとすれば、長年の徹底した消極平和主義、安全保障への無関心や不関与という極端な左の立場を離れ、真ん中へ向かおうとしているだけです。中国の攻撃的な行動への日本の毅然(きぜん)とした対応は米側としてなんの心配もありません」

 確かに「右傾」というのはいかがわしい用語である。正確な定義は不明なまま、軍国主義や民族主義、独裁志向をにじませる情緒的なレッテル言葉だともいえよう。そもそも右とか左とは政治イデオロギーでの右翼や左翼を指し、共産主義や社会主義が左の、反共や保守独裁が右の極とされてきた。

 日本や米国の一部、そして中国からいま自民党の安倍晋三総裁にぶつけられる「右傾」という言葉は、まず国の防衛の強化や軍事力の効用の認知に対してだといえよう。だがちょっと待て、である。現在の世界で軍事力増強に持てる資源の最大限を注ぐ国は中国、そして北朝鮮だからだ。この両国とも共産主義を掲げる最左翼の独裁国家である。だから軍事増強は実は「左傾化」だろう。

 まして日本がいかに防衛努力を強めても核兵器や長距離ミサイルを多数、配備する中国とは次元が異なる。この点、グリーン氏はフィリピン外相が最近、中国の軍拡への抑止として日本が消極平和主義憲法を捨てて、「再軍備」を進めてほしいと言明したことを指摘して語った。

 「日本がアジア全体への軍事的脅威になるという中国の主張は他のアジア諸国では誰も信じないでしょう。東南アジア諸国はむしろ日本の軍事力増強を望んでいます」

 同氏は米国側にも言葉を向ける。

 「私はオバマ政権2期目の対日政策担当者が新しくなり、韓国の一部の声などに影響され、安倍政権に対し『右傾』への警告などを送ることを恐れています。それは大きなミスとなります。まず日本の対米信頼を崩します」

 グリーン氏は前の安倍政権時代の米側の動きをも論評した。

 「米側ではいわゆる慰安婦問題を機に左派のエリートやニューヨーク・タイムズ、ロサンゼルス・タイムズが安倍氏を『危険な右翼』としてたたきました。安倍氏の政府間レベルでの戦略的な貢献を認識せずに、でした。その『安倍たたき』は日本側で同氏をとにかく憎む朝日新聞の手法を一部、輸入した形でした。今後はその繰り返しは避けたいです」

 不当なレッテルに惑わされず、安倍政権の真価を日米同盟強化に資するべきだという主張だろう。(ワシントン駐在編集特別委員)
 カテゴリ
 タグ

大天使ラファエル・・・愛から行われた全ての行為は無駄にはならない  2012年12月17日

大天使ラファエル・・・愛から行われた全ての行為は無駄にはならない  2012年12月17日


大天使ラファエル・・・愛から行われたあらゆる行為は無駄にはならない。多数の子供たちと教師の殺人は闇の者たちの次元上昇防止のための行為だった。



注:このメッセージは慰めのためのものです。大天使ラファエルは、人々の苦しみを知っており、生じたことに衝撃を受け、人々のものの見方を助け、この恐ろしい殺人の真の背景を語っています。殺人を犯した若者も犠牲者のうちの一人であると言っています。

http://sirianheaven.wordpress.com/2012/09/28/auch-kleine-schritte-f...


愛する者よ、子供たちと教師たちの恐るべき殺人 事件が起きましたが、皆さんには是非落ち着いているようにお願いをします。これらのすばらしい人たちは転生をする前に自分たちの生涯がどのように終わるの かを知っていました。正確な状況ではありませんが、暴力行為によってであるという事実をです。これらの犠牲者の誰も苦しんではいません。


彼らのソウルは少し前に肉体を離れ、弾丸があ たった肉体だけが残されました。ソウルたちは私たちが受け入れ、彼らは高次元に導かれ、次元上昇をしました。彼らの死は無駄ではなく、慈善的な行為でし た。彼らの死は、人々の目覚めを促し、その背景にあるあらゆることについての意味を見出させる助けになっています。つまり、暴力は、目標にたどり着くため の手段ではなく、闇の側が恐れと混乱を引き起こそうとする手段に過ぎないということです。


この殺人は、病んだ若者の絶望的な行為ではな く、出来るだけ多くの人を標的にして次元上昇プロセスを妨害するために全体の振動を下げようとするものでした。私はあなた方に落ち着いて光の中で中心を保 つようにお願いしたいと思います。家族と生き残った者達と共に振動を下げないように立ち上がってください。この事件の真の意味を認識し、送られてきたネガ ティブで低いエネルギーを打ち消してください。


あなた方の平和な心と愛は、人々の恐れを解消す る助けになるでしょう。次元上昇を妨げることはできません。闇の側はこのことをはっきり知っていますが、それでも次元上昇をする人たちの数を減らしたいと 思って試してみたのです。ですから、どうかあなた方は、自分の大目標に向けて集中し、カバールの絶望的なプランによって生涯の目標を見失わないようにして ください。


あなた方は光の保持者であり、道を示す者なので すから、仲間の人たちに平和、愛、及び喜びに満ちた暮らしへの道を示してあげてください。導きを示してくれた子供たちと教師たちは今幸せのうちに目標に到 達しています。彼らはよくやりました。あなた方には、これが慰めになるものと思われます。ソウルは不死なのですから、これは真実です。


この者たちのライフプランだったので、彼らは肉 体と共に次元上昇をすることはできませんでしたが、犠牲の代償として人類に対する愛の形で肉体を捧げることができました。愛から行われた全ての行為は無駄 にはならず、彼らは自分たちの死を悲しむ全ての人たちに全ての転生の真の目標を忘れないようにと頼んでいます。真の目標とは二元性の世界から五次元ないし それよりも高い次元への次元上昇です。


親愛なる皆さん、私はあなた方の悲しみと悲哀の 叫びを喜んでお慰めします。私を呼んでくだされば、あなた方のあらゆる苦しみや傷を癒す助けをすることが出来ます。何事も大きすぎたり、小さすぎたりはし ません。あなた方のお役に立ちお助けすることが私の希望ですので、遠慮なくご相談ください。私は創造主が遣わされたヒーラーではないのでしょうかと?私が 和らげたり、直したり出来ない病気や苦痛はありません。私を信頼し相談してください。私は頼まれて初めて助けられるのですから。


これが自由意志の法であり、私はこれを守らなけ ればなりません。同様に、大天使として私はカルマの法を守ります。これが、あなた方のライフプランに沿っているカルマの解消を行うような治療をすることが できない理由です。私には、あなた方の生涯の目標の達成を阻害しない範囲の緩和だけが許されています。


私又は私のエメラルドフレームを呼んでください。そうすれば私は力の及ぶ限りあなた方をお助けします。私のあなた方への愛とあらゆるものは、言葉には尽くしがたく、永遠のものです。私は大天使ラファエルで、いつもあなた方のためにそこにいます。

サルーサからのメッセージ 2012年12月17日 




私たちは絶対的に行動の準備が出来ていますし、既に生じている遅延を頭の中に入れているのは、あなた方が期待している通りです。
サルーサからのメッセージ 2012年12月17日 

あなた方が経験している二元性は過去のものにな るという考えに慣れつつあります。従ってあなた方は今では、高次元では存在の場がない、あらゆる古い個人のエネルギーを浄化する仕事に取り掛かることが出 来ます。あなた方には、何に対して注意が必要かが直感的にわかるので、より高い周波数へと上昇したことが容易に分かるでしょう。後戻り不可能な点に達した ので、あなた方の視野はしっかりと将来に向けられています。地球の次元上昇と共にあなた方は本当に黄金時代に入り、再組織化と浄化を進め、銀河文明を確立 できます。


12−12−12までに大きく上昇したとは必ず しも感じていない多くの人たちが、それ以降、自身の内側で変化を感じ取ってきたことを、私たちは知っています。あなた方の体がいまだに地球に到来している このエネルギーに反応するので、これはまだ続いています。次元上昇は、あなた方の進化と同様に続いていますが、次の重要な点以前までのことでしょう。これ から先に来る興奮すべき時はあなた方の将来がどこであるべきかについての選択を強いることでしょう。まず初めに考えたことが、生き残りのための収入をどの ようにして得るかであった過去におけるものとは大きく異なる、大きい機会が到来するでしょう。直近の将来にはこのような問題は存在せず、全ての時間をハー トが希望することに費やせるでしょう。他者に対する奉仕が、生涯の主要な目的であることに気がつくので、それが最も満足すべき報いを得られることになるで しょう。


従って、時間が経過するにつれて、魅力を失い始 めた古い次元における楽しみを、あなた方は捨て去ることになるでしょう。あなた方の希望は、より純粋で、健康的なこと、振動をますます高めるエネルギーを 得ることになるでしょう。時間を費やすためには、より面白い、満足の行く道が見つかるので、常用癖や古い習慣は次第に捨て去られる事でしょう。何か新しい ことを経験できずに置き去りにされるようなことはなく、どこに行ってもすばらしい充足感のある新しい友人が出来るでしょう。しかし、地球上で築いていた多 くの特別な関係は将来にも持ち越され、強い愛のつながりが長い間切れたままになるようなことはないでしょう。


愛は、無条件の愛に向けて仕事をする勇気を出せ るあらゆることに対する鍵になります。愛は、あなた方にあらゆる扉を開ける究極の達成であり、異なる次元を通過しての上昇の継続を可能にします。最も理想 的だとはいえないエネルギーの中に暮らしながら、成功の達成を試みることは価値があることでした。低い振動の中に落ち込んだ者との間に多くの混乱と対立が ありました。今では物質主義の時代は、急速に衰退して背景の中に消えて行きつつあり、やがては完全に消失するでしょう。あなた方が行ったこの進歩は、最も 試練が多い環境の中で、今達成されましたが、私たちはあなた方の実行への忍耐と決意に驚嘆しています。あなた方の真のゴールである完了への道はまだ長いで しょう。


新しい時代へあなた方を連れて行く頂点に達するためにどのよ うなことが行われたのかについては必ずしも知る必要はないでしょう。あなた方全ては多くの生涯の舞台で考えられるあらゆる状況と挑戦を経験しましたし、内 なる声が生涯プランにあなた方を集中させました。今では二元性のサイクルが終わりになり、あなた方にこれ以上なんら影響を与えません。あなた方の生涯にお いて、最も大切なことは、前を向き続けることであり、新しい、高次元の美しいエネルギーの中に穏やかに位置を占めることになる自己に踏み込むことです。あ なた方は数百回の転生をしたにも関わらず、これからしようとしている経験は極めて特別なものであり、これから先長い間の宝になるでしょう。


私たち、光の銀河連合の者は、新しい時代を維持し続ける多く のプロジェクトに携わるように備えて、あなた方の時を待っています。近づいていることが今まさに発進しつつあることを示す事項が何時の日でも分かる状態に ある、と申し上げましょう。私たちは絶対的に行動の準備が出来ていますし、既に生じている遅延を頭の中に入れているのは、あなた方が期待している通りで す。私たちは世界の状況を監視し続け、さもなければ第三次世界大戦になっていた可能性があり、今まで長い間してきたような、中東の状況の拡大の防止策を実 行してきました。このような出来事は、既に過去のものになり、私たちは世界の恒久平和の達成を待ちきれないでいます。戦争という低振動の事態やそれに関係 するあらゆることは高次元では存在し得ないので、これが達成されなければなりません。


クリスマスを祝う人たちにとっては、旨く生活で きない人たちに与え、忘れないようにする時であり、あなた方の愛と寛大さが他のどのような時よりも大きくなっているのが見られます。これはあなた方全ての スピリチュアルな道の上の進歩の程度を示すものであり、地球上に根付いている愛の量がいかに増したかを示すものです。新しい時代と共に、これらのエネル ギーは増し続けるでしょうし、周辺のあらゆるところに、すばらしい喜びと幸福の感情が湧き上がることでしょう。高いエネルギーが普通のことになるでしょう から、これは一時的な経験ではないでしょう。このような祝福の感情は非常に強烈なので言葉には言い尽くせないものです。これは、大きい愛をあなた方が拾い 上げ、あなた方の体のあらゆる細胞に入り込ませたようなものです。あなた方が感じている幸福と愛の強い感情の瞬間には、高揚感が得られることでしょう。こ れは、私たちが言っているレベルの愛の感情に最も近くまで達していることを示します。


これらの調和と平和の美しい感情が日が経過する につれて、より頻繁に現れるようになるのが分かるでしょう。あなた方の自分の体から不要なものを浄化すると、より高いエネルギーの取り込みの余地が増しま す。あなた方の体の細胞は今でも完全な結晶化に向けて変化しつつあるということを忘れないようにしてください。この変化は高次元にソウルが入れるように適 合する意識のレベルを上げます。それは完全意識を回復させ、銀河的存在にさせる道の始まりです。

私ははシリウスのサルーサで、あなた方がついに ゴールラインを視野に入れるようになったことをうれしく思っています。闇の中での長い間の滞在の後のこれらの日を、あなた方は長い間待っていました。あな た方は光の中で、うまくたちあがりましたし、光は指数関数的に成長するでしょう。あなた方は愛の転生をし、私たちがその一部になれたことを誇りに思いま す。


ありがとうサルーサ、マイク・クインシー。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。