月別アーカイブ:2012年12月

2012年12月の記事一覧。気になるネットの記事ニュース,ディスクロージャ,アセッション,古代遺跡,EU,金融,予言ets
No Image

2012-12-15 韓国
203 名前:蟹 ◆M6A1eiUUqQ [sage] 投稿日:2012/12/15(土) 10:41:10.41 ID:sqoFrG9I [2/4][Weekly BIZ] [コラムInside]生半可な為替レート介入の終わりは'地獄' 【朝鮮…

記事を読む

12-21-12 集団ビジュアライズ; ファースト・コンタクト(日本:午後8時11分)

2012-12-15 20012年から2013年に掛けて起きること
12-21-12集団ビジュアライズ; ファースト・コンタクト(日本:午後8時11分) Cobra 最新情報  コンタクトの日 MAKE THIS VIRAL!  12-21-2012 行動を起こす時だ…

記事を読む

No Image

2012-12-15 20012年から2013年に掛けて起きること
ガイアポータル・・・光のモーメントが急速に成長している  2012年12月14日世界的な12−12−12ポータルの12時12分の活動、瞑想、儀式の結果として、…

記事を読む

No Image

2012-12-15 20012年から2013年に掛けて起きること
大天使ミカエル・・・地球が今放射している光はすばらしい  2012年12月14日大天使ミカエル・・・すばらしい光を放射し続けてください。今日は非常に大切な二つ…

記事を読む

No Image

2012-12-15 メモ
食中毒を防ぐにはNEVADAブログから広島の仕出し弁当を食べた1000人以上がノロウイルスの集団感染となったと報じられていますが、14日には名古屋の名鉄ニューグラン…

記事を読む

生半可な為替レート介入の終わりは'地獄' 【朝鮮ビズ】

  •  投稿日:2012-12-15
  •  カテゴリ:韓国
203 名前:蟹 ◆M6A1eiUUqQ [sage] 投稿日:2012/12/15(土) 10:41:10.41 ID:sqoFrG9I [2/4]
[Weekly BIZ] [コラムInside]生半可な為替レート介入の終わりは'地獄' 【朝鮮ビズ】
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2012/12/14/2012121401417.html
http://image.chosun.com/sitedata/image/201212/14/2012121401251_0.jpg
シン・ガンホ高麗大経済学科教授

 先月韓国銀行によれば、韓国は9ヶ月連続で経常収支黒字を達成し、輸出も15ヶ月ぶりに最大値を記録した。しかし、
韓国経済に対する展望は暗鬱だ。韓国開発研究院(KDI)は先月、今年の経済成長率展望値を2.5%から2.3%に下げた。
9月に続いて2ヶ月で再び展望値を引き下げた。輸出実績は良いのに韓国経済展望がさらに悪化する現象は、過去の
輸出主導成長パラダイムから韓国経済が抜け出したことを意味する。

 それでも韓国政府は、輸出主導政策を捨てられずにいる。先月企画財政部は露骨に為替レートの動きに警告しな
がら、実際に大規模な外国為替市場介入を行い、為替レートをある程度維持することに成功した。

 このような政策は時代錯誤的であり、究極的に韓国経済に役に立たない。多くの人が警告しているように、輸出主導
型政策は内需およびサービス業には役に立たず、大企業に恩恵を集中させて所得分配を急速に悪化させる。政府の
外国為替市場介入は、次のような理由で韓国経済のリスクを高める可能性が高い。

http://image.chosun.com/sitedata/image/201212/14/2012121401251_1.jpg

 まず対外的に為替レート操作国の汚名を受けやすく、はなはだしい場合は貿易報復措置に見舞われる。経常収支
赤字が最近再急増している米国は、自国の経常収支赤字拡大を防ぐために、経常収支黒字国を厳しい目で見ている。

 実際に米国財務部は先月発表した半期為替レート政策報告書で、韓国政府が外国為替市場に介入していると非難
した。これに対し韓国政府は外国為替市場介入の意図は、為替レートの急激な変動を防ぐためのものだと主張したが、
このような弁解は通じると思えない。韓国政府の外国為替市場介入は、常にウォン高が進む時だけなされ、ウォン安に
進む時は、ほとんどなされたことがなかったためだ。もし為替レートの変動性が問題であるならば、ウォン安時も同様の
頻度で外国為替市場に介入するべきだった。

(1/2) つづきます

204 名前:蟹 ◆M6A1eiUUqQ [sage] 投稿日:2012/12/15(土) 10:42:02.58 ID:sqoFrG9I [3/4]
>>203 つづきです

 二番目に、今のように基調的なウォン高時に介入して進行を防ぐことは、一時的に成功しても長期的にはさらに大きな
被害をもたらすことになる。最近韓国の為替レート変化様相を見れば、世界危機で急落したウォンが再び正常に回帰
しているものと見られる。韓国の経常収支黒字は今年10月までに340億ドルを越え、米国とヨーロッパ中央銀行は持続
的に通貨量を増やしている。このような状況でのウォン高は正常な動きと解釈される。この場合、政府がウォン高を防ぐ
ためにはドルを買い続けなければならない。しかし、政府の介入にも関わらずウォン高が続くのならば、ドルを買い続けた
韓国政府は天文学的な資本損失を見ることになる。1997年外国為替危機以後、ウォン高時には同じことが起きている。

 三番目、政府の介入にもかかわらずウォン高は進むことになるが、この過程でさらに大きな資本が流入して、さらに
ウォン高を進めることになる。米国連邦準備制度(FRB)の量的緩和政策と、ヨーロッパ中央銀行(ECB)の無制限国債
買い入れ政策のために、世界の流動性は急速に膨張している。増えた流動性は高い収益率を狙って新興市場国家に
流入している。もしすぐにもウォンが高くなるのならば、韓国市場の魅力は小さくない。将来ウォン高になるほかはないと
いう展望は、外国投資家にすれば一日も早く韓国市場に入り、ウォン高による追加的な恩恵を受けろと誘引することに
過ぎない。

 それだけでなく、国内でも外貨建て借金を好む可能性が高くなる。今後ウォンが価格なりドルが安くなるならば、ドルで
表示された借金の韓国ウォン価値が下がって負担が減るためだ。しかし、韓国経済の体力が弱まったり、今の世界的な
流動性に問題が生ずれば、入ってきた外国資本は突然に抜け出ることになる。この時、急速にウォンが安くなり、外貨
建て借金は大きな負担になり、最悪の場合は不渡りにつながる。

 以上のように、無理な為替レート介入は大きな費用が必要になるが、それによって得られる輸出増加恩恵は少ないと
見られる。今からでも政府は、本来の趣旨のとおり急激な為替レート変動性に対してだけ介入するという原則をたてて、
為替レート水準自体に影響を与えようとする意図は自制しなければならない。

(2/2) 以上です
 カテゴリ
 タグ

12-21-12 集団ビジュアライズ; ファースト・コンタクト(日本:午後8時11分)

thumb.php.png


12-21-12集団ビジュアライズ; ファースト・コンタクト(日本:午後8時11分)

Cobra 最新情報  コンタクトの日 MAKE THIS VIRAL!  12-21-2012

行動を起こす時だ! 世界の運命を我々の手でつかむ時だ! 
そのために冬至の日、マヤ歴 5125 年のサイクルが終わる12月21日に、我々は集まりを持つ。
大集団でも小グループでも、個人でもカップルでも。この日、銀河系のセントラル・サンから強力なエネルギーの閃光が地球に到達し、長く続く変化の引き金を引く。
集団でこの日に集まり、善なるET、星から来る我々の兄弟姉妹に向かって、我々のもとへ来て、闇の暴君から地球を開放するプロセスを支援してくれるように呼びかける。
それによって、歴史上初めて、我々は自由なる地球の市民として、自分たちの運命を作り出すチャンスを得るのだ。


この日の集団の努力が引き金となってプランの活性化を助け、達成へと導くだろう。
その日に我々が行う活性化が、光の勝利宣言となるのだ。
これを広めて! 世界中で共有して! 
あなたのウェブサイトやブログに載せて。代替メディアに送って。
地元で活動する人々ために、フェイスブックでグループを作って。
動画を作って、Youtubeに投稿して。


この活性化で望ましい効果を得るのに必要な集団の人数は、活動に集中する者として世界で約 118,000 人である。
人類の集中力が足りなければ、144,000 人が必要だ。
読むことと、実際に参加することは全く異なる。
あなたの住む場所では早朝の時間帯かもしれないが、できるだけ多くの人にこれに実際に参加してほしい。
この活性化を、冬至/夏至の瞬間、2012年12月21日午前11:11GMTの同一時間に、全員で行う。




タイムゾーンは次の通り:


1:11 am HAST (Hawaii)

2:11 am AKST (Alaska)

3:11 am PST (Los Angeles)

4:11 am MST (Denver)

5:11 am CST (Houston)

6:11 am EST (New York)

9:11 am BRST (Rio de Janeiro)

11:11 am GMT (London)

12:11 pm CET (Paris)

1:11 pm SAST (South Africa)

1:11 pm EET (Bulgaria)

1:11 pm EET (Cairo)

3:11 pm MSK (Moscow)

4:41 pm IST (India)

7:11 pm CST (Beijing)

8:11 pm JST (Tokyo)

10:11 pm EDT (Sydney)




指示:

1.心身ともにリラックスして、数分間、呼吸を整える。
一体となって活動を行えるように、エジプトのギザ台地にいる中心グループや、世界中の他の多くのグループとコネクトする。

2.善なるET 文明から来た多数のスペースシップが、地球を取り巻いている。
文字通り、すべての場所・高度に滞空して空を覆っている。
それらのシップは闇の勢力に見つからないようにクロークしているため、裸眼では見えない。
あなたの場所の真上にいるシップを選び、どんな方法でもよいから、シップ内部の乗員とエネルギー的にコネクトする。

3.視覚化:シップから白く輝く光の柱が降りてきて、直接、あなたの身体を貫き、それが地球の中心まで達するのをビジュアライズする。
そのシップに、降りてきて、真上で空中停止し、何らかの適切な方法で自分とコンタクトしてくれるように呼びかける。
シップの乗員に、解放のプロセスで人類を支援してくれるように依頼する。
無条件でディスクロージャーとファースト・コンタクトを求める決心をし、それを彼らに伝える。
もし、我々の144,000人がそれを行えば、すごいことが可能だ!

4.強いエネルギー反応を感じるかもしれない。
いかなる形の物理的コンタクトも起こり得ることに備えてほしい。しばらくの間、
シップの乗員と一体を保つ。
あなたの選んだシップとさらに進んだレベルでコンタクトを望むのであれば、
Dr. Steven Greer によって開発された CE-5 プロトコールを利用することができる。
指示を受けるためには、CE-5 グループに加わること:


www.etletstalk.org


注意書き:

a) この活性化の日(12月21日)は、イベントが起こる日ではない可能性が高い。

b) この活性化の日(12月21日)は、公式なファースト・コンタクト/大量着陸が起こる日ではない。

c) この活性化の日(12月21日)は、いかなるネガティブなシナリオ(ポールシフト、壊滅的な地球変動、二つの太陽、闇の勢力による大規模な偽旗作戦等)も起こる日では、絶対にない。



12月21日の前に完了する時間に関する追加情報:

12月12日、サイクル終了の9日前に別のポータルが開く。この12:12:12のポータルは、我々が地球で送ったすべての生涯を統合・合体させ、12月21日のメインの活性化に向けての必要な準備を行う最後のポータルである。この日に、光の勢力が重要な勝利を達成するだろう。その勝利の詳細については、今のところまだ機密である。12月12日は、21日に備える上で、地球全体に存在する集団瞑想グループのどれかに参加するにはちょうど良い日である。

12月12日には、小惑星4179トータティスが地球の極めて近くを通過する。この小惑星の通過は統合のエネルギーの引き金を引くもので、いかなる破壊的なイベントも起こすことはない。


Big Asteroid ’4179 Toutatis’ Flyby on December 12, 2012


12月17日から12月21日は、最終的な完了が起こる期間である。このグラフで見るように、12月17日はタイムウェーブ上、最後の主要ピークを認める日である:



Screen-shot-2012-12-15-at-1.24.06-AM1.png


12月18日は毎年、我々の太陽が銀河系のセントラル・サンに接近する日である。
この接近は毎年、セントラル・サンから強烈なエネルギー閃光を送り出し、通常、2、3日持続する。
今年は、21日のメインのエネルギー閃光のまさに前兆となるだろう。
面白いことに、12月17日から21日にかけて、CERN でも高エネルギー粒子実験を行うようだ。

Mayan End Date for CERN Largest Experiment Ever

これは、12月21日にポータルが開くのを阻止したい闇の勢力の最後の絶望的な試みである。
言うまでもないが、無駄だ。

実際、その実験は、ポータルの開放をさらに促進するのである!

12月21日の占星術チャートを見れば、土星の蠍座6度、金星の射手座7度、冥王星の山羊座9度から、木星の双子座9度に向かうヨッドの配置が認められる。
このヨッドで重要なことは、木星とアルデバランの接近に対抗して、金星がアンタレスと接近することである。
アンタレスとアルデバランの軸は光の銀河ネットワーク内部のフィラメントで、これは銀河戦争の完全終了、二元性の終わり、この銀河における光の最終勝利を意味している。
金星と木星と共に、このことは、12月21日の地球にとっても大変めでたい吉兆である。

翻訳 ハートの贈り物

ガイアポータル・・・光のモーメントが急速に成長している  2012年12月14日

ガイアポータル・・・光のモーメントが急速に成長している  2012年12月14日



世界的な12−12−12ポータルの12時12分の活動、瞑想、儀式の結果として、ガイア全体で、多次元レベルの変化のための急速に成長するモーメントが確立された。目覚めた人間はこれに気がついているが、まだ目覚めていない三次元の人間も間もなく気がつくであろう。


ガイアのエネルギーの変革とこれらのガイア内部の高次元エネルギーの十分なグラウンディング(ガイア内部での確立)は全てのガイアの住民の振動の上昇を確かなものにする。


聖なるガイアのポータルは、完全な機能と効果を回復するに至った。このポータルに引き寄せられる全ての者は、それらと調和し、それによって振動数の上昇を見る。


更なるポータル振動との同調は、必要ではあるが、大きい問題 ではない。

大天使ミカエル・・・地球が今放射している光はすばらしい  2012年12月14日

大天使ミカエル・・・地球が今放射している光はすばらしい  2012年12月14日


大天使ミカエル・・・すばらしい光を放射し続けてください。




今日は非常に大切な二つのことをお願いしたいと思います。ほとんどの人は既にこれらの必要性に気がついていて、これらのお願い事を実行しています。しかし、いずれにしてもお願いはお願いです。他に理由が無ければ今の実践を強めてください。


まず第一に、多くの人がパニックの兆候を示し始 めています。尋ねられても、ほんのわずかであるにしても心配していることや、これから起きるシフトについて知っていることさえ多分否定するでしょう。それ でもこの人たちは、十分にこれからのことを聞いたことがあり、何かが近づいていると感じている可能性があります。そしてもちろん、彼らの知識の源は主流メ ディアであり、最悪のことしか頭にありません。あなた方はその理由を探ったり、彼らに同調したり、教育したりする必要はありません。彼らの言い分を傾聴 し、あなた方が全く心配していないことを示してください。彼らがそれについて語ろうとしないとしても、あなた方の静けさと確信は彼らに影響を与えることで しょう。


第二に、さらに大切なことは、あなた方が12− 12−12に行ったように光を放射し続けることです。この点については、私たちはあなた方が他の場所で聞いたかもしれないことを反映しています。各チャネ ラーからの情報を見ている人の層は異なります。又、あなた方にとって真実だと響く情報はいわば同じ場所から伝えられているものです。私たちは大勢ですが、 一つのものです。ちょうどあなた方が思い出し始めているように、あなた方も一つです。そしてあなた方が読んでいるメッセージは、それが言う、大きい変化で あろうと、次元上昇であろうと、同じ事象のことを言っているのです。


あなた方が聞いた、又はこれから聞くであろう主 要点は繰り返されます。落ち着いてください。ハートの中にいてください。親愛なる皆さん、ほとんど全ての人は、自分の内側に見られる兆候を探しています。 しばしばお話したように、あなた方はあらゆる安心の源であり、あり続けるでしょう。あなた方には疑問があります。何時?あなた方が鍵なのです。何?あなた 方が鍵なのです。どのようにして?あなた方が鍵なのです。そしてあなた方が求めている変化の規模が大きい程、なおさらあなた方が鍵の一部なのです。分かり ますか?大きい変化を求めているのなら、エネルギーと想念をこれらの変化に対して与えることに時間を費やしなさい。


けれども、私たちは光を放射し続けるように求め始めました。 これについてはあなた方に何も指示する必要はありません。単に毎日あなた方が12−12−12にしてきたすばらしい実践を続けてください。輝かしてくださ い。あなた方の言い方をすれば、光を汲み上げてください。あなた方には実行し切れない点に達したら、もっと光を、と私たちに要求してください。


今は、あなた方が結果に対する真の原因になる時です。地球が今放射している光はすばらしいものです。それをさらに輝かしてください。


あなた方一人一人を愛しています。良い日をお過ごしくださ い。

食中毒を防ぐには

  •  投稿日:2012-12-15
  •  カテゴリ:メモ
食中毒を防ぐには

NEVADAブログから

広島の仕出し弁当を食べた1000人以上がノロウイルスの集団感染となったと報じられていますが、14日には名古屋の名鉄ニューグランドホテルで食事をした49人がノロウイルスに感染していると報じられています。

場所に関係なく、ノロウイルスが発生しているということは、食材に問題があるかも知れず、ノロウイルス食中毒が発生したところで、使っていた食材がどこからきたものか調査すれば、感染源がわかるかも知れません。

一部の国では日本向け食材に人糞を混ぜている企業もあるとも言われており、もし、これが事実とすれば今の日本は無防備であり、今後も食中毒が蔓延することになります。

メイドインジャパン、日本製を安全のためにも企業は使う時期に来ています。

日本製よりほんの少し安いとして外国製の食材を使って集団食中毒を発生させれば、患者数にもよりますが、下手しますと、莫大な賠償金を払うはめになり、営業停止期間が長引けば倒産することもあり得ます。
 カテゴリ
 タグ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。