月別アーカイブ:2012年12月

2012年12月の記事一覧。気になるネットの記事ニュース,ディスクロージャ,アセッション,古代遺跡,EU,金融,予言ets
No Image

2012-12-13 北朝鮮
北ミサイル発射に「遺憾」 専門家「中国に服従していない」http://www.epochtimes.jp/jp/2012/12/html/d13301.html【大紀元日本12月13日】中国外務省の洪磊副報道局長は…

記事を読む

No Image

2012-12-13 20012年から2013年に掛けて起きること
リンゼー・ウィリアムス最新情報次のテーマに行く。前回の記事の投稿欄でも紹介されていたが、12月4日、リンゼー・ウィリアムスはアメリカの長命な陰謀系ネットラジオ…

記事を読む

No Image

2012-12-13 20012年から2013年に掛けて起きること
サウル 2012年12月12日 〜霊的な援助を求めて騒々しく叫んでください、そしてそれを豊富に受け取るでしょうこの暦年の終わりの接近と期待の上昇で、瞑想に毎日…

記事を読む

No Image

2012-12-13 20012年から2013年に掛けて起きること
大天使ミカエル・・・これから先の24~48時間には肉体の変革が大いに進む 2012年12月12日大天使ミカエル・・・道を示す者に対してはこれから先24~48時間…

記事を読む

No Image

2012-12-13 ウワサ
889 :可愛い奥様:2012/12/12(水) 23:32:01.06 ID:UT4EtweZ0まあ、よくわからないですけど貼っときます65 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/12/12(水) 22:54:…

記事を読む

No Image

2012-12-13 20012年から2013年に掛けて起きること
12-21-12集団ビジュアライズ; ファースト・コンタクト(日本:午後8時11分)ハートの贈りもの―2012アセンションさんからCobra 最新情報  コンタクトの日MAKE …

記事を読む

No Image

2012-12-13 20012年から2013年に掛けて起きること
自己中心の文明がめでたく滅びる日創造デザイン学会より平和統一NEWS 51号(2012/12月号)渡辺 久義 いよいよ我々地球上の全員が一斉に「死ぬ」ように予定された2012年…

記事を読む

No Image

2012-12-13 20012年から2013年に掛けて起きること
マシュー君のメッセージ(66) 玄のリモ農園ダイアリーより2012年12月10日時節の感情、現在の混乱への最良の解決、12月12日と21日の影響、地球のアセン…

記事を読む

No Image

2012-12-13 20012年から2013年に掛けて起きること
親愛なる共よ、さてここで、私が携えて戻ってくると約束した良いニュースがあります。このメッセージが良いニュースだとは、あなた方も同意すると確信しています。それに…

記事を読む

北ミサイル発射に「遺憾」 専門家「中国に服従していない」

  •  投稿日:2012-12-13
  •  カテゴリ:北朝鮮
北ミサイル発射に「遺憾」 専門家「中国に服従していない」

http://www.epochtimes.jp/jp/2012/12/html/d13301.html

【大紀元日本12月13日】中国外務省の洪磊副報道局長は12日の定例記者会見で、北朝鮮の事実上の長距離弾道ミサイル発射について「国際社会が一致して関心を示している中、発射したことは遺憾だ」と述べた。

 中国政府のこの発言について、上海社会科学院の朝鮮問題専門家・劉鳴氏は英BBC放送の取材に、「遺憾」は実際、「反対」と「不満」を意味するとの見方を示した。

 重大な戦略目標をめぐる政策決定において、北朝鮮は「中国に服従していない」と劉氏は指摘。北朝鮮は2006年に初めて核実験を行う時から、幾度も中国の反発や警告を無視して強行し、「中国も苛立っている」という。中国は北朝鮮の盟友かつ経済援助国ではあるものの、「北朝鮮への影響力を失いつつある」と劉氏は分析する。

 北朝鮮は今後、小型化した核弾頭や米国を射程に収める大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発に拍車を掛けるに違いない。核弾頭を搭載したICBMを配備するようになれば、周辺諸国のみならず、米国にとっても脅威になると劉氏は懸念している。

 発射直後に新華社が発表した評論も北朝鮮への苛立ちをあらわにした。「世界の国々が皆、大局や他国の憂慮を顧みずに、やりたい放題にやれば、世界は乱れるし、自身にとっても利益にならない」と発射に踏み切った北朝鮮を厳しく批判。「我が道を行く」北朝鮮のこの行動は「地域情勢にとって新たな不安定要素」との認識を示した。


**********


駄菓子菓子@看取るスレ(二代目)‏@dagasikasi_krw (これで北は核弾頭、それを運搬する弾道ミサイルの技術、そしてEMP兵器としての運用を行うためのデータ、を揃えた事になる)

http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-7803.html


駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) ‏@dagasikasi_krw
(まあ、先代が呟いた通りに北は技術的問題点を発見して再現実験を行った結果、
 今まで存在していたミサイルの技術の問題を克服したと見て間違いないニダ。北の技術の蓄積は厄介だぬ・・・)

きゃんでぃー ‏@septcandy
@dagasikasi_krw 旧ソ連の技術者たちが、相当数協力してるとかナントカ…?

駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) ‏@dagasikasi_krw
そんな段階は十年前に終わって、伊楽、伊蘭や詩里亜なんかの技術が導入された上で
それを自分達のものにして更に発展させる事に成功したニダ。

きゃんでぃー ‏@septcandy
@dagasikasi_krw 南よりも、よっぽど発達しちゃってるっぽいね。
さて、アメリカさんは どないするんやろ…


駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) ‏@dagasikasi_krw
今は打つ手が無いぬ。
中東とアフリカ、そしてアフガンで手が一杯で、かつ中国の動きに対応しながら北まで、
というのは幾らメタボでも_。w


駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) ‏@dagasikasi_krw
(これで北は核弾頭、それを運搬する弾道ミサイルの技術、
 そしてEMP兵器としての運用を行うためのデータ、を揃えた事になる)



yoshidady ‏@yosdady
@dagasikasi_krw EMP考えてるん?!

駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) ‏@dagasikasi_krw
前回の打ち上げの目的は二つ。
一つ目はそれまで存在していたミサイルの技術的問題点を探り当てた事の検証作業 
2.核弾頭をEMP兵器として使うための最適な高度での弾頭分離試験

かっしー ‏@kAssy0121
まじかEMPか

駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) ‏@dagasikasi_krw
前回、弾頭部分が上昇した後で到達した高度と、
その高度で1.5キロトン級の核弾頭が爆発した場合の効果を考えてみたらちょっとした怪談になるお?w



駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) ‏@dagasikasi_krw
(厄介な・・・。これで北は中国の手綱を振り切為の強力なカードを揃えちゃった・・・)


舞鶴の質屋 ‏@maiduru_7ya
@dagasikasi_krw 今回の北のミサイル発射実験のある程度の成功は
中国の主要都市にミサイル便が配送可能になりましたってアナウンスになりますもんね。

五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) ‏@Goendama
@maiduru_7ya @dagasikasi_krw そういうことだから今回のミサイルの発射実験は
中国の「誰か」の承認も得ていると言うことでしょうな

駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) ‏@dagasikasi_krw
うんにゃ、中国はそんな自分の手を噛むかもしれない犬に危険な武器を与えるような愚かな判断はしない。


舞鶴の質屋 ‏@maiduru_7ya
@dagasikasi_krw @Goendama 中国による北朝鮮への懲罰が今後あるのですかねぇ?


駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) ‏@dagasikasi_krw
「出来ない」というのが答え。既に核実験に成功しているという事実を忘れたらイカン。


五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) ‏@Goendama
@maiduru_7ya @dagasikasi_krw そりゃ、中国の中央政府は制裁をせざるを得ないよな。
北朝鮮と繋がっている中国の誰かはこっそり援助はすると思うけど


舞鶴の質屋 ‏@maiduru_7ya
@dagasikasi_krw 中国面子まるつぶれー(苦笑



五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) ‏@Goendama
@dagasikasi_krw @maiduru_7ya 核爆弾もミサイルも中国の誰かのアウトソージング
と言う可能性も有ると思いますよ


駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) ‏@dagasikasi_krw
無い。既に金正日政権末期には関係は事実上断絶しているニダ。


大韓朝帝国皇帝王 ‏@DAIKAN_CHO
@dagasikasi_krw @Goendama @maiduru_7ya フリーザ様がチャイナのいうことを聞かなくなるってことですか。
今までのチャイナならきついお仕置きだけど、今のヘタレじゃなあ。
日本になめたまねされても言い返せないわな。


名無しほむほむ ‏@nonameagent
@dagasikasi_krw ごきげんよう駄菓子の人。
そう言えばメリケンの方は臨界前核実験を急遽敢行しましたねい。


駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) ‏@dagasikasi_krw
何処まで有効なカードなのかは期待できないけどね・・・。



*******


アンドレイ・ラニコフ:人工衛星打ち上げ 北朝鮮の行動は賢明だった

http://japanese.ruvr.ru/2012_12_13/kitachousen-misairu-uchiage-ranikofu/


朝鮮民主主義共和国(北朝鮮)は、4回にわたる失敗の後、人工衛星の打ち上げを成功させた。韓国ソウルにある国民大学の教授を務めるアンドレイ・ラニコフ氏は、これは技術的成功であり、北朝鮮のような貧しい国にとっては特に重要だとの考えを表している。ラニコフ氏は、「今回の成功を受け、北朝鮮の技術者たちを祝福する。長年にわたる困難な状況における粘り強い活動は無駄にならなかった」と執筆している。
一方で、北朝鮮の発射はこれまでと同様、北朝鮮に対して弾道ミサイルの発射を禁止している国連安全保障理事会決議第1874号に違反している。これに対する国際社会の反応は、十分に予想可能だった。ロシア外務省は遺憾の意を表明し、中国外務省は、これまでにない調子で強く批判し、国連安全保障理事会は12日夜、北朝鮮を非難した。

  北朝鮮もそのような反応を予測していたに違いない。そのため、「北朝鮮指導部は、なぜ発射したのか?」と問いかけるのは無意味だ。北朝鮮の指導者たちは、理にかなっていない人々ばかりでなく、自分たちの決定がもたらす可能性を誤算する能力に長けた「素晴らしい外交官」でもある。もちろん内政事情や、国民に成功を印象付けたいという願いも大きな役割を演じた。そして、今回のミサイル発射は、実際にそのような成果をもたらした。

  一方で、外政の視点から見た場合も、発射の実施は非常に合理的なものだった。今回の打ち上げは、北朝鮮の技術者たちが、米国の領土に到達可能なミサイルを製造できる状態にあることを示した。もちろん、北朝鮮が大陸間弾道ミサイルを製造するまでには、まだ時間がかかる。だが今回の実験は、その方向性における明らかな前進となった。また、2006年と2009年の核実験は、北朝鮮が核弾頭の開発に向かっていることを示した。これは、北朝鮮が核兵器を搭載した大陸間弾道ミサイルを製造するのも時間の問題であることを意味している。国際社会は、防止あるいは、少なくとも北朝鮮が「一人前」のミサイル・核大国になることを遅らせようとするだろう。

  だが、その方法とは?過去10年間の経験から、北朝鮮に対する制裁は意味がないことが明らかとなった。北朝鮮は2009年、制裁が導入されているにもかかわらず、2回目の核実験を行った。制裁は、北朝鮮のロケットプログラムにも特別な影響を及ぼさなかった。たとえ新たな制裁が導入されても、大きな影響力を持つことは恐らくないだろう。

  北朝鮮は、遅かれ早かれ、米国をはじめとした世界の国々が、この状況を理解すると考えている。その時、米国は北朝鮮と協議を行うだろう。そして協議の結果、北朝鮮はミサイル発射の停止、すなわちミサイルプログラムを凍結し、米国はその見返りに、定期的な経済援助を行うことで合意する可能性がある。

  この合意において目新しいことはなにもない。北朝鮮の外交官はすでに、一度ならず核開発を停止する見返りに、米国と国際社会から定期的な経済援助を受けることで合意した。そのような妥協の良い例として、1994年の枠組み合意がある。北朝鮮はこの合意に従い、世界からの大規模な支援と引き換えに、自国の核プログラムを停止することで同意した。

  北朝鮮は現在、自国のミサイルプログラムが、そのような取引手段になると考えているのではないだろうか。もちろんこれは、「恐喝政策」と呼ぶこともできるが、道徳的な視点から見た場合、批判することもできる。だが、この政策はこれまで上手く機能してきた。過去に行われた手法が、今回も十分な働きをすると考えられる根拠がある。



(作者の見解は、VORと異なる場合もある)

 カテゴリ
 タグ

リンゼー・ウィリアムス最新情報  2012年12月10日

リンゼー・ウィリアムス最新情報

次のテーマに行く。前回の記事の投稿欄でも紹介されていたが、12月4日、リンゼー・ウィリアムスはアメリカの長命な陰謀系ネットラジオ、アレックス・ジョーンズの「インフォウォードットコム」に出演し、入手した最新情報を公開した。

しかし内容はというと、先の「予見可能な危機は起こらない」を反映するかのように、内容がかなり薄いものであった。

アレックス・ジョーンズの質問

番組では次の点をアレックス・ジョーンズがしつこく質問した。

グローバルエリートは、2012年末までにドルを無価値化させ、大幅に減価した米国内の資産を買い占めた後、アメリカを再建するためにニューワールドオーダーを適用するということだったが、そのような動きにはまったくなっていない。いったいなにが起こっているのか?

また、原油価格は1バーレル、150ドルを越えて上昇させるとも言っていたが、これも起こっていない。計画に変更でもあったのか?

リンゼー・ウィリアムスのインタビューは、このような質問に答える形で行われた。だが、リンゼー・ウィリアムスは話が頻繁に横道にそれるなどして、内容はあまり濃いインタビューとはならなかった。

計画の変更について

・つい最近私は、またグローバルエリートからコンタクトされた。会話は3時間を越え、彼らの詳細な計画について教えられた。

・グローバルエリートは2012年の終わりまでにドルを崩壊させると言っていたが、彼らはいまはまだその時期ではないと考えている。ドルを崩壊させるという計画には変更はないが、時期が変わった。今後4年かけてゆっくりとドルを崩壊させるという。

・選挙の後、私に情報をリークしてくれているグローバルエリートは今後4年間の計画を伝えてくれた。それは10項目ある。(※しかし、ウィリアムスの話はそれるので、すべての項目は話さなかった)

・グローバルエリートはアメリカの債務はまだ十分な大きさではないので、ドルを崩壊させる計画を延期した。

・今後4年間かけて、米政府、ならびに米国民の借金が増え続けるようなメカニズムをスタートさせる。財政の崖の問題に決着がつき次第、あらゆる分野での増税が計画されている。多くの米国民は支払いに困り、借金を増加せざるを得なくなる。

・そのような状況になったときに、デリバティブを崩壊させ、ドルを無価値化するかねてからの計画を実行する。これは2016年に実行する予定だ。そのときには、金の価格は1オンス、3000ドルになる。

グローバルエリートの混乱

・いまグローバルエリートのなかで大きな変化が進行している。いまでは3つのグローバルエリートが存在し、それぞれ異なった計画で動いている。それらは以下のグループだ。

1)伝統的なグローバルエリート

私に情報をリークしてくれている軍産エネルギー複合体の伝統的なグローバルエリート。

2)グローバルエリートの反逆者

伝統的なグローバルエリートは、オバマを大統領としては望まなかった。なぜなら、オバマは彼らとの約束を反故にし、裏切ったからだ。

だがオバマは当選してしまった。もうオバマは伝統的なグローバルエリートではコントロールすることは不可能な存在になってしまった。オバマは独立したグループを形成している。

3)中国とロシアをはじめとしたBRICs諸国のグローバルエリート

オバマ以外にも伝統的なグローバルエリートではコントロールすることのできない第3のグループが存在する。それは、中国とロシアをはじめとしたBRICs諸国のグローバルエリートだ。

このように、グローバルエリートと言っても3つのグループに分かれており、三つ巴の闘争が起こっている。

以上である。

残念ながら、今回は長いインタビューであるにもかかわらず、注目すべき内容はさほどなかった。リンゼー・ウィリアムスも言っているように、他に大きな力を持つグローバルエリートが出現しており、軍産エネルギー複合体を代表する伝統的なグローバルエリートには、かつてのような力はもはやないことを伺わせた。

サウル 2012年12月12日 〜霊的な援助を求めて騒々しく叫んでください、そしてそれを豊富に受け取るでしょう

サウル 2012年12月12日 〜霊的な援助を求めて騒々しく叫んでください、そしてそれを豊富に受け取るでしょう


この暦年の終わりの接近と期待の上昇で、瞑想に毎日従事するあなた方の数ー目覚めることと、愛、同情、容赦を必要としている全ての人々に共有することの両方への強い意志でーはさらに大きくなっています。これはそれがあるべき通りに正確です。偶然それが正確に予定通りに完成が起こっているようにこのステージを至らすために要求される全てとともに、展開中の神の計画があります。何故ならそれがそうすべき神の意志であるからですーしかし思い出してください、幻想の外では時間は不在であることを。
スケジュールに言及することは、世界中ですべて起こっている多くの事の重要性を把握することをあなたに難しくさせてしまいます。そして、主流メディアが報道しない等しく重要な他の多くの事に気付いている筈のあなたにとってさえそうしてしまいます。あなたにスケジュールとは敏感な時間であり、時間の要素なしでそれを理解するのは、控えめに言っても、混乱させるものであるからです。Reality(本当の現実)においては、時間の範囲と制約は存在しません。しかし、あなたにそれは理解が簡単ではありません。実際、それはほとんど理解出来ません。あなたのためのあなたの父の意志は永遠の喜びであることを思い続けてください。そして、あなたが感じるかも知れないどんな疑いあるいは不安にもかかわらず、神の力で意図されたものはあなたの天使達やガイド達によって活発に励まされて、それは達成することを信じ続けてください。それがあなたの振動数を上げ、彼らに繋がるのを容易にし、彼らの差し出された助力を受け取るのを容易にすることになるからです。あなたは彼らの助力を必要とします;あなたは単独では何も出来ません、何故ならそのような状態はないからです。そして、勿論、あなたの父に対するその信用は、全く正当化されます。
あなたの規則的な祈り、瞑想、熟考の時間はその信用を強くし、絶えず差し出されている助力ー幻影へのあなたの付属物および絶えずそれが本当であるかのように納得させようと試みてそれが提示する、全ての気晴らしを手放すことを支援する助力ーとともに完全に従事することを可能にします。それらの付属物は梳かれてバラバラになっており、あなたが協力しているのでそれらの完全な除去は確実にされます。ポケットに残る如何なる判断、憤慨あるいは怒り、殊にあなたを深く傷つけたとあなたが思う人による、あなたに対して負うべき惨めな謝罪によってのみ解決出来るといまだにあなたが感じている如何なることも手放すために、自主的な熱心さを加えてその協力を強化することに集中してください。
容赦はリリースへの鍵です。またもしそれに苦労するのであれば、それは、あなたが恥じているかも知れない、自分自身を許すことが出来ない、隠れた行動あるいは出来事がある否定の領域を持っていることを示します。またしたがって、あなたは他の人達にそれを投影しているのです。もしあなたが他の誰かを許せない自分自身を感じたら、それは、根深く未知の理由のために何であれあなたが許せないことを一般的に意味します。自分自身を許してください。自分自身を許したとき、他を許すことは微風です!
容赦があなたにとって問題となる場合は、内面を見つめて、そして霊的な援助を求めて騒々しく叫んでください、そうすれば、あなたはそれを豊富に受け取ることでしょう。現れるものに全く驚嘆するかも知れません:過ぎて忘れられて久しい、しかしその上にあなたが強い情緒的なチャージをまだ保持する物。しばしば、幼年期に、あなたは不公平に裁かれ罰せられました。しかしあなたを裁いた人達へのあなたの依存が理由で、あなたはそれを、またそれが課した誤った恥を受け入れました。それは意識の中に保つには痛過ぎました。そして自身生き延びるために、あなたはそれを可能な限り深く埋めました。
その ” 物 ” の全ては今、リリースのために上がって来ています。そして最初に、あなたに対して犯された不正行為により感じられる怒りが表出するように見えるでしょう;深く見つめて、その恥を、そのため自分自身を許すことが出来ないでいる、自分自身に関して感じた不名誉を、あなたは見つけるでしょう。それはあなたがリリースする必要のあるものです。またあなたの大人の意識で、あなたが恥あるいは不名誉を感じる何の理由も絶対になかったことが完全に明白です。またしたがって、今あなたは、あなた自身に対するあなた自身のこの不当な判断を許すことが出来ます。それを去らせるとともに、あたかも強力な重量があなたから浮き離れたかのように感じることでしょう。そして自由の素晴らしい感覚があなたを包むでしょう。それは本当にあなたがReality(本当の現実)に目覚めるスタートです。深く内側を研究し、あなたが見つけるあらゆる罪悪感あるいは恥をリリースしてください。他の人達があなたから奪ったように思える、神の力により与えられたあなたの自由を取り戻してください。そして今、本当に知って下さい、まさに神があなたを創った通りに、あなたは永遠に自由であることを。
とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル

大天使ミカエル・・・これから先の24~48時間には肉体の変革が大いに進む 2012年12月12日

大天使ミカエル・・・これから先の24~48時間には肉体の変革が大いに進む 2012年12月12日


大天使ミカエル・・・道を示す者に対してはこれから先24~48時間に大い肉体の変革が進むだろう。感覚、知覚などに変化が生じる。


親愛なる皆さん

12−12−12のエネルギーの閾点にようこそ!長い、消耗の激しい旅のあとで、あなた方は今壮大な再誕生の最中にあります。時間そのものが崩壊する点に至り、以前は幕の後ろに隠されていたあらゆる驚異が完全に栄えある姿で明らかになっています。

この12−12−12のポータルが開くと、偉大なセントラルサンからの光線/エネルギーの放射が到来します。


キリスト意識(全体的な母/父のエネルギー混合体を含む)の黄金の光線に縁まで満たされてキャップストーンは完成し、あなた方の肉体を結晶構造のものに変革し、コードに点火して、聖なる命を活性化し、あるいは呼吸を吹き込んで、新しい結晶グリッドを完成させます。


以前違うチャネルを通じてお話したように、12 −12−12の時は、道を示す者を完全に活性化します。この道を示す者の最終の活性化は大部分の大衆の開放の最初の幕開けです。この最初の幕開けに引き続 いて、より多くの開示/驚きが起きるでしょう。あなた方がこの道を示す者の第一波なら、このことは創造主があなた方の意識の中に埋め込んだものなので、あ なた方にもそれが知られるようになります。


しかし、親愛なる子等よ、あなた方は最もおいし いネクターを飲み込まなければなりません。このキリスト意識の黄金のエネルギーで自分を満たしてください。全ての細胞と全ての原子に。自分をそのエネル ギーと完全に一体化させてください。そうすることによって、あなた方はこのエネルギーを地球に定着させるとともにあなた方自身の結晶性の体への次元上昇の ための燃料とするのです。燃料が満ちると、あなた方の細胞は高い加速度で振動し始めます。ある人たちは既にこの始まりを感じていて、細胞構造が飽和に至る と、体全体がこの光によって変革します。


ところで、この変革には不快感あるいは副作用が 伴いますが、あまり長くは続きません。過去のポータルの開放では、エネルギー投入がさほど必要ではありませんでした。マスターたちがこの最後の交差点に差 し掛かると、この最後の黄金の変革エネルギーを十分に取り込むためには、あなた方がこのエネルギーを、自分の体とポータルの中で、混合し、配分する重要な 錬金術的な役割を果たしているのですから、意思と意図の行使の必要があります。


もしもこのタイミングでこの道を示す者の変革を見るとした ら、残された三次元の線形のタイムラインという点では、意思だけではなく、完成の程度次第で、数日から一週間かかるでしょう。ある者は他の者よりも容易な 完成を経験するでしょうが、これについては良し悪しの判定を下すことはできません。恐れや心配は、遷移のプロセスを妨げるだけですから、喜びあふれる奇跡 以外のあらゆる期待感を捨て、このプロセスの”今”に集中してください。


これがグループ(PAT)について意味するとこ ろは、次の24〜48時間は新しい結晶体への遷移が見られ始める可能性が非常に高いということです。他の人たちは次の日に、そのほかはその次の日 に、・・・と言う調子で、12−21−12の大量の遷移の窓につながります。あなた方はこの短い遷移の時間の間に、体に小さい、感覚、知覚などの変化が起 きることに気がつくでしょう。これらの経験は昼でも夜でも、いつでも起き得るものですが、人間の特性/体にとってこの期間に完全にエネルギーを満たし、遷 移するためには快適なので、ほとんどは夜間に起きるでしょう。


他の大勢の遷移と比べてあなた方の早目の遷移については以前のメッセージで触れましたので、ここでは理由を述べません。


最後のタイムラインの分離/封止は12−21− 12のエネルギーの到来の結果として生じますので、その後でもより高いタイムラインへと遷移をしたいソウルにとってまだ良い時と機会があるでしょう。この タイムラインのシフトは初秋以降着実に起きていますが、12−21−12のソースからのエネルギーの最後の高まりは向上の資格がある人全てを移行させるで しょう。


この時点で、ある者はいまだに非常に強力で、弱体化しないよ うに出来るあらゆることにしがみついている残りの闇がこのポータルから吸い出され、勢力が衰退することを知るのは大切なことです。しかし、黄金のキリスト 意識のエネルギーがやがてあらゆる闇の者を無力化し、12−21−12には他の人たちとともに移行/遷移することができないので、彼らの闘争は無価値で す。彼らの絶望的な計画を良く知っていますが、悲鳴を上げ、荒れ狂い、恐ろしいショウを演じても無駄な事です。けれども、この大切な時に、彼らを無力化す るために支援が必要なら、単純に私たちを呼んでください。


親愛なる皆さん、今はあなた方の回帰の時です。 自己とワンネス、愛、ふるさと、というマインド又は現実の状態への完全な回帰です。今は揺れ動く時ではなく、自己を開放して、体を新しい世界に踏み出す時 です。この旅とあなた方の特別な役割に対して決して臆病になってはなりません。自分の強さ、勇気、確信、決意、コミュニティーに立脚して、この短い間の、 ゴールラインまでの最後の道をしっかりと踏みしめてください。あなた方は非常に愛され、評価され、いつくしまれているのですから、神/創造主があなた方の ことを忘れているとか、足元からじゅうたんを引き抜いているというような考えを一瞬たりとも抱かないようにしてください。決して!私たちはイベントのこの 極致に対する大いなる期待を抱いています。


ごく間近に又お会いしましょう。

ウワサ

  •  投稿日:2012-12-13
  •  カテゴリ:ウワサ
889 :可愛い奥様:2012/12/12(水) 23:32:01.06 ID:UT4EtweZ0
まあ、よくわからないですけど貼っときます


65 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/12/12(水) 22:54:19.90 ID:19dGlqo50 [1/2]
ある既成政党の大物の名前が出てきてしまったらしいね。
警察にも顔が利くパチンコ利権の中心的な人物で、
韓国人ヤクザを通じて知り合いだったそうだ。

公安から入った情報によると、戸籍に不審な点があるらしい。
誰かの戸籍を乗っ取った形跡があり、その人物がそれに手を貸したと見られるとか。
確かに見た目の年齢と戸籍上の年齢がかなり違って見えるね。

852 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/12/12(水) 23:03:13.20 ID:19dGlqo50 [2/2]
洗脳の手口だが、どうやら予想通り「薬物」が多用されていたらしい。
で、それの入手先がこれまた予想通り韓国系の暴力団。パチンコ利権の
大物議員に献金していた人物も所属している。
 カテゴリ
 タグ

12-21-12集団ビジュアライズ; ファースト・コンタクト(日本:午後8時11分)

12-21-12集団ビジュアライズ; ファースト・コンタクト(日本:午後8時11分)


ハートの贈りもの―2012アセンション
さんから


Cobra 最新情報  コンタクトの日


MAKE THIS VIRAL!  12-21-2012

行動を起こす時だ! 世界の運命を我々の手でつかむ時だ! そのために冬至の日、マヤ歴 5125 年のサイクルが終わる12月21日に、我々は集まりを持つ。大集団でも小グループでも、個人でもカップルでも。この日、銀河系のセントラル・サンから強力なエネルギーの閃光が地球に到達し、長く続く変化の引き金を引く。集団でこの日に集まり、善なるET、星から来る我々の兄弟姉妹に向かって、我々のもとへ来て、闇の暴君から地球を開放するプロセスを支援してくれるように呼びかける。それによって、歴史上初めて、我々は自由なる地球の市民として、自分たちの運命を作り出すチャンスを得るのだ。

この日の集団の努力が引き金となってプランの活性化を助け、達成へと導くだろう。その日に我々が行う活性化が、光の勝利宣言となるのだ。これを広めて! 世界中で共有して! あなたのウェブサイトやブログに載せて。代替メディアに送って。地元で活動する人々ために、フェイスブックでグループを作って。動画を作って、Youtubeに投稿して。

この活性化で望ましい効果を得るのに必要な集団の人数は、活動に集中する者として世界で約 118,000 人である。人類の集中力が足りなければ、144,000 人が必要だ。

読むことと、実際に参加することは全く異なる。あなたの住む場所では早朝の時間帯かもしれないが、できるだけ多くの人にこれに実際に参加してほしい。

この活性化を、冬至/夏至の瞬間、2012年12月21日午前11:11GMTの同一時間に、全員で行う。タイムゾーンは次の通り:

1:11 am HAST (Hawaii)
2:11 am AKST (Alaska)
3:11 am PST (Los Angeles)
4:11 am MST (Denver)
5:11 am CST (Houston)
6:11 am EST (New York)
9:11 am BRST (Rio de Janeiro)
11:11 am GMT (London)
12:11 pm CET (Paris)
1:11 pm SAST (South Africa)
1:11 pm EET (Bulgaria)
1:11 pm EET (Cairo)
3:11 pm MSK (Moscow)
4:41 pm IST (India)
7:11 pm CST (Beijing)
8:11 pm JST (Tokyo)
10:11 pm EDT (Sydney)

指示:

1.心身ともにリラックスして、数分間、呼吸を整える。一体となって活動を行えるように、エジプトのギザ台地にいる中心グループや、世界中の他の多くのグループとコネクトする。

2.善なるET 文明から来た多数のスペースシップが、地球を取り巻いている。文字通り、すべての場所・高度に滞空して空を覆っている。それらのシップは闇の勢力に見つからないようにクロークしているため、裸眼では見えない。あなたの場所の真上にいるシップを選び、どんな方法でもよいから、シップ内部の乗員とエネルギー的にコネクトする。

3.視覚化:シップから白く輝く光の柱が降りてきて、直接、あなたの身体を貫き、それが地球の中心まで達するのをビジュアライズする。そのシップに、降りてきて、真上で空中停止し、何らかの適切な方法で自分とコンタクトしてくれるように呼びかける。シップの乗員に、解放のプロセスで人類を支援してくれるように依頼する。無条件でディスクロージャーとファースト・コンタクトを求める決心をし、それを彼らに伝える。もし、我々の144,000人がそれを行えば、すごいことが可能だ!

4.強いエネルギー反応を感じるかもしれない。いかなる形の物理的コンタクトも起こり得ることに備えてほしい。しばらくの間、シップの乗員と一体を保つ。

あなたの選んだシップとさらに進んだレベルでコンタクトを望むのであれば、Dr. Steven Greer によって開発された CE-5 プロトコールを利用することができる。指示を受けるためには、CE-5 グループに加わること:

www.etletstalk.org

注意書き:

a) この活性化の日(12月21日)は、イベントが起こる日ではない可能性が高い。

b) この活性化の日(12月21日)は、公式なファースト・コンタクト/大量着陸が起こる日ではない。


c) この活性化の日(12月21日)は、いかなるネガティブなシナリオ(ポールシフト、壊滅的な地球変動、二つの太陽、闇の勢力による大規模な偽旗作戦等)も起こる日では、絶対にない。

12月21日の前に完了する時間に関する追加情報:

12月12日、サイクル終了の9日前に別のポータルが開く。この12:12:12のポータルは、我々が地球で送ったすべての生涯を統合・合体させ、12月21日のメインの活性化に向けての必要な準備を行う最後のポータルである。この日に、光の勢力が重要な勝利を達成するだろう。その勝利の詳細については、今のところまだ機密である。12月12日は、21日に備える上で、地球全体に存在する集団瞑想グループのどれかに参加するにはちょうど良い日である。

12月12日には、小惑星4179トータティスが地球の極めて近くを通過する。この小惑星の通過は統合のエネルギーの引き金を引くもので、いかなる破壊的なイベントも起こすことはない。

Big Asteroid ’4179 Toutatis’ Flyby on December 12, 2012


12月17日から12月21日は、最終的な完了が起こる期間である。このグラフで見るように、12月17日はタイムウェーブ上、最後の主要ピークを認める日である:


12月18日は毎年、我々の太陽が銀河系のセントラル・サンに接近する日である。この接近は毎年、セントラル・サンから強烈なエネルギー閃光を送り出し、通常、2、3日持続する。今年は、21日のメインのエネルギー閃光のまさに前兆となるだろう。

面白いことに、12月17日から21日にかけて、CERN でも高エネルギー粒子実験を行うようだ。

Mayan End Date for CERN Largest Experiment Ever

これは、12月21日にポータルが開くのを阻止したい闇の勢力の最後の絶望的な試みである。言うまでもないが、無駄だ。実際、その実験は、ポータルの開放をさらに促進するのである!

12月21日の占星術チャートを見れば、土星の蠍座6度、金星の射手座7度、冥王星の山羊座9度から、木星の双子座9度に向かうヨッドの配置が認められる。このヨッドで重要なことは、木星とアルデバランの接近に対抗して、金星がアンタレスと接近することである。アンタレスとアルデバランの軸は光の銀河ネットワーク内部のフィラメントで、これは銀河戦争の完全終了、二元性の終わり、この銀河における光の最終勝利を意味している。金星と木星と共に、このことは、12月21日の地球にとっても大変めでたい吉兆である。







ケッシュ財団 - INTRODUCTION - Collaborative Translations 11 languages (日本語字幕)

自己中心の文明がめでたく滅びる日

自己中心の文明がめでたく滅びる日

創造デザイン学会より


平和統一NEWS 51号(2012/12月号)
渡辺 久義

 いよいよ我々地球上の全員が一斉に「死ぬ」ように予定された2012年12月21日が、あと3週間となりました。おめでとうございます。どうぞ下手に神に抗ったりせず、自然に任せて広い心で死んでくださいますよう、心からお願い申し上げます。…というようなことを本気で言うのは日本では私一人かもしれないが、私は当たり前のことを言っている。次元を高めた「黄金時代」を迎えるのに、一旦死んで区切りをつけることもなく、このままずるずると新時代に移行できるなどと考えるのはムシがよすぎる。「死なんとする者は生き、生きんとする者は死ぬ。」当たり前のことだ。3次元世界を脱すべき時に3次元世界にしがみついておれば、却って苦しむのは当たり前だろう。
 私がこの問題についてここに書き始めた数ヶ月前、アメリカはあたかもヒトラーとスターリンが一緒に現れたかのようで、戒厳令発令の前夜のような雰囲気だと、私は書いたり話したりした。実際これは今でも、FEMAなどのキーワードで検索してみれば、いくつか和訳付きのユーチューブが残っていて、何かとてつもなく恐ろしいことが起こりそうな様子がよくわかる。しかしその後アメリカで、強制収容所が満員になったとか、ロシアの傭兵による大量虐殺があったとかいう話を聞かない。結局あれは何だったのだ、ひょっとしたらあれは全くのデマで、私などはそのデマに踊らされていたのではないか、と思う人があるかもしれない。
 これはそうではない。これは彼ら悪の勢力――世界人口を5億に減らそうなどと本気で企む陰謀団――とこれを阻止しようとする勢力のバランスが崩れて、悪の側が次第に不利になってきたことによるようだ。そしてこれを決定的にした「事件」があるらしい。以下、デイヴィド・ウィルコックに語ってもらう――
 「神の介入が今、劇的で前例のない規模で、世界的に起こっている。これによって戦争機械の完全な、組織的な不能化が、あらゆるレベルで起こりつつある。銃は発火せず、ラジオや衛星による通信システムは使えなくなりつつある――それらが最も必要とされるときに。飛行機も戦車も発進できないだろう。爆弾は爆発しないだろう。もっと驚くべきことは、何十もあった地下基地が2011年8月23日以降、完全に空き家になっていることだ。」
 また別のところでこう言っている――
 「2011年8月に始まって、世界中の多くの基地が、丸裸の壁を残して、すべて完全に忽然と消された。これは『一者の法則』が、救済は〈1981年から30年後〉に起こると予言した正確に同じ年である。この一連の不気味な出来事についてのインサイダーのデータは、ことのほか良いものだった。それはインサイダー共同体に、信じられぬショックの波を引き起こした。」
 ここで「消された」と訳したのはportaled outである。Portalは一貫して「異次元への門」という意味に使われているから、これは「異次元へ移された、神隠しされた」という意味に違いない。これを最初の引用文では「神の介入」と言っているわけだが、これは正確には神ではなく、地球人と通信(いわゆるチャネリング)している、6次元の世界に住むという地球外人(ET)のことである。彼らは、地球や地球人の保護と守護を託された者だと言い、創世記で「命の木の道を守らせられている」と言われるケルビムのことであるらしい。この通信の内容がThe Law of Oneという5巻の本にまとめられ、アマゾンなどで入手できる。この本とは別の、2011年12月1日になされたウィルコックとの通信の中では、この地球外文明人はこう言っている――
 「なぜなら私たちは、あなた方がこの過程をできるだけ楽に通過することができるように、この偉大な幻想の私たちのレベル内で、可能な限りの努力をしているからだ。あなた方の存在地平の内部の、あの否定的勢力は、戒厳令や強制収容所や地球規模の圧政の実現を企んできた。にもかかわらず彼らは失敗した。」
 これによって、このような超自然的な方法で、我々地球人を保護すべく介入したのは、我々より科学技術的にも道徳的にもはるかに勝れたETであることがわかる。ウィルコックによれば、こうしたETやUFOに関する情報のディスクロージャー(秘密の公開)が着々と進行中だという。
 こんなことを聞いて、ただ目を白黒させるだけの人々が多いだろうとはおよそ察しがつく。それだけならよいが、こういったことを頭から軽蔑して一笑に付する人々もかなりいるだろう。それで済めばよい。いずれすべてが明らかになる。「2012年12月21日以後は、神に近づくことがより容易くなる」とか「世界が100倍もより調和的になる」とか言われているから、何が起こってそうなるのかはわからないが、楽しみに待つことにしたい。少なくとも、これまでのような唯物論帝国で押し通せるような話ではない。
 しかし、メディアや学界や政府といった主導組織が「先進国」で最も頑迷なのは間違いなく我が国だから、最もアセンションの難しいのは日本人だろうと推測される。どうか心ある方々は、せめて「創造デザイン学会」の最新情報で、今世界がどうなっているのかの、およその把握はしておいていただきものである。この事実を踏まえることなしに、世界情勢の分析などできないはずである。 

マシュー君のメッセージ(66)

マシュー君のメッセージ(66)


玄のリモ農園ダイアリーより


2012年12月10日

時節の感情、現在の混乱への最良の解決、12月12日と21日の影響、
地球のアセンション行程、子孫たちとの魂たちのパートナーシップ、黄金時代への成果


マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。あなたたちの世界でさまざまな宗教的行事と祝い事のあるこの時期は、いつでも気持がいろいろと入り混じり高まるときです。元気に暮らしている人たちは人生の恵みに感謝し、家族と友人たちと一緒に楽しい時を過ごします。孤独や悲しみにあったり、飢えて一文無しの人たちはより切実に身の不運を感じます。“あらゆる人たちに良い知らせ”をもたらすこの季節に、たくさんの愛情溢れる、心優しい魂たちが貧しい人々へ援助の手を差し延べているのを見るのは、僕たちにとってとてもうれしいことです。
そのような気持を高める点では今年も変わりありませんが、昨年のこの時期にくらべれば、そのエネルギーは驚くほど違います。あなたたちの世界が幾世代にわたって経験したことのない高い波動エネルギーが一人ひとりに影響を及ぼしています。その恩恵を受けている人々はたくさんいますが、ほとんどの人々は好ましい状況にありません。2012年の最後の日々が終わりに近づくにつれ、双対性のネガティブな極限は、目前に迫ったその終局の前に最後の強烈なあがきをしているのです。

主な関心は、シリアの化学兵器戦争、イランのプルトニウム開発、エジプトの反乱、終わらないイスラエルとパレスチナの対立といった危機を抱える中東地域の不安です。さらに北朝鮮のミサイル発射の動き、国家的経済危機を抱えるいくつかの国々、増大する避難民とその悲惨な状況、一部のアフリカ諸国の戦争と抑圧、世界中の無差別な暴力行為、政府と多国籍企業の腐敗があります。

世界の関心になっているそれらの状況を僕たちが言うのは、あなたたちのせっかくのお祝いの気持に水を差そうというわけではもちろんありません。それらが何であれ、すべて必ずよい結果になることをあなたたちに言いたいからです。もっとも関心事になっている化学兵器が実際に使用されたとしても、僕たちの宇宙ファミリーのテクノロジーによってそれは機能不能にされるでしょう。

12月12日と21日は惑星地球にとって極めて重要な日になると長い間考えられています。たしかに惑星配列による大きなエネルギーの高まりは重要な前進力ですが、地球は70年以上にわたってすでにアセンションのコースを進み、無事に高い波動エネルギーレベルとその急激な上昇地点を通過しています。これは第四密度の彼女の旅を通して、さらに彼女の最終目的地である第五密度までつづくでしょう。そこが惑星地球と、惑星体として肉体化したガイアの発祥の地です。

世界中の人々にとっても同様に意味がある21日に特別重大な出来事が起こると僕たちが思わないのはそれが理由です。人々はそれぞれ独自の掛け替えのない存在であり、その日にはその人にとって独自の反応を経験するでしょう。それは地球のアセンション行程にしたがってそれぞれの人がずっとやって来たことと同じです。ある人たちは強力なエネルギーの反応をする一方で、ほかの人たちは普段となにも変わらないと感じるかもしれません。
愛する魂たちのみなさん、もしあなたたちが特別劇的なことを経験しないからといって、どうかがっかりしないでください。光がその強さを地球上に増すにしたがって、あなたたちの意識とスピリチュアル(霊的)な気づきも増しています。そしてあなたたちの肉体は炭素からクリスタルへの細胞変化に適応しているところです。驚くような出来事や特別な感覚がなくても、地球の黄金時代の入口に近づいたことで、あなたたちは十分ワクワクしているはずです。

あなたたちのリニアル(線形)時間での最近の進展として、さらに多くの魂たちが黄金時代へ地球と一緒に肉体を持って行けることになったことを僕たちと一緒によろこんでください。光を吸収してしまうので光の量を減少させている自分たちの感情を捨てようと果敢に奮闘している子孫たちに“付き添う”ために、祖先の魂たちが求めている魂レベルの要請を神が許しています。
闇に根ざしていない彼らの感情は、彼ら自身の魂以外にはだれも傷つけませんが、それらは深く長引く悲しみや悔恨、罪の意識、審判、失望であり、また教えられてきた虚偽への信仰を捨てる困難さにもなっています。スピルチュアル(霊的)により進化したパートナーの魂たちの強いエネルギーがあれば、それらはすべて光に変換できるのです。彼らの一部はあなたたちの中に住んでいます。また、つらい気持を克服するためにより一層の愛と光を何よりも必要としている人たちにそれらを送るように、地球にいる子孫たちに霊感を与えている魂たちもいます。

無条件の愛のパワーが驚くほどであるのと同様に、あなたたちは長い間約束されてきた変化が実を結ぶのをぜひ見たいと熱望しているのも僕たちは知っています。魂のレベルであなたたちは、あなたたちの世界の変容が驚くような規模とスピードで起きていることを知っていますが、意識レベルではしびれを切らし、ときには疑いさえ持ちます。闇から放射される低い波動エネルギーは黄金時代には入れないのですが、何千年にわたる闇の人間たちの行為による結果は地球が光の満ち溢れる第四密度の波動エネルギーの中に入るまでは癒されないのです。
復元と改革のための基礎的な仕事の多くが完成しています。主要メディアもたくさんの分野での腐敗を明らかにしていますし、水面下で進められている取り組みもまもなく一般の人々の知るところになるでしょう。あなたたちの指導者の一部と僕たちの地球外ファミリーの代表たちの間で、平和に不可欠な状況について話し合いがされています。最近のメッセージで僕たちが説明した優先的方策が実行され次第、環境プロジェクトが始まるでしょう(2012年9月24日のメッセージ)。そしてそうです、宇宙最高評議会は僕たちのファミリーを公式に紹介するための神からの“ゴーサイン”をまだ待っているところです。

親愛なる魂たち、あなたたちがリニアル(線形)の時間枠の方がいいのは分かっています。もし僕たちがそれを示すことが出来たら、よろこんでそうするでしょう。でも僕たちも分からないのです。僕たちに出来ることは、コンティニュウム(時空連続体)の中では、あらゆる人たちが自然と調和して暮らし、すべてがひとつというワンネスを知っている、愛の溢れる、平和で、汚れないエデンの世界の共同創造は間違いなく“すでに完成している”という僕たちが何回も言って来たことをここで繰り返すだけです。
愛するファミリー、あなたたちは第三密度のフィニッシュラインの間近にいます・・この宇宙でかつてなかった大偉業なのですよ。あなたたちはあらゆるところのあらゆる光の存在たちから愛され、最高の栄誉を受けているのです。
______________________
愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文: Matthews's Messages
訳文責: 森田 玄

大天使ミカエル・・・今日からひとつになろう  2012年12月12日


親愛なる共よ、さてここで、私が携えて戻ってくると約束した良いニュースがあります。このメッセージが良いニュースだとは、あなた方も同意すると確信しています。それにもかかわらず、再度お話をさせてください。


数千年を経てようやく、あなた方は、長い間約束 されて、望んでいたあらゆるレッスンを教えた、怒り、戦争、貧困、恐れ、そのほかの望ましくない条件が無くなる黄金時代への最後の戸口に到達しました。こ の点から先では、あなた方の唯一の目的は、気付き、理解、天の光、及びあなた方が会う全ての人々に対する受け入れを増すことです。あなた方はそこにいて、 それを成し遂げたのですから、最も優れた教師になることでしょう。


あなた方は次の期間、すなわち、今から今月の 21日間での間に、あなた方が許せば、光が大幅に増し、自分の内部に著しい変化が現れるのが分かるでしょう。この変化は今までのそれよりもはるかに大きい ものですが、あなた方は今確実にそれがどこに導くのかを知っているので、適応がより容易です。非常に多くの人がこの時点では疑念を抱いていません。


又、お話したいことは、あなた方が行った集合的 な祈りと瞑想への参加とその継続はあなた方の世界全体に言葉に尽くせないほどの愛と光の爆発を増している、と言うことです。私たちはこれを実行し、継続す る人々に深い尊敬、賞賛、及び感謝の念を捧げます。広大な変化の海が、ほとんどあなた方によって沸き立ったのです。


私たちが約束したこと全てに値する自己を見出してください。疑念、罪、低いと思う価値観を払拭

し自己を受け入れてください。受容を学んでくだ さい。あなた方の輝かしい未来を押し付けることは私たちにはできません。何とかして希望する未来に焦点を合わせ続けるように自分を訓練し、感謝の念で未来 を歓迎してください。そのエネルギーのみが最終的にあなた方に希望する未来を与えてくれるのです。どのようにするかについては少し心配です。私たちはその 部分についてかなり腕が立ちます。実際は、あなた方は最も困難な部分を通過してしまいました。最後の仕事を私たちにさせてください。


意気軒昂、祝賀の気分が今日の世界全体に満ちています。その中に浸りこんでください。そしてまだその気分になるような環境にはいない人たちにそれを広げてください。一つになってください。今日から、ひとつになってください。


最も深い愛を送ります、親愛なるハートよ。良い 日をお過ごしください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。